BOOWY
 
 

MENU

ご自由にどうぞ('◇')ゞ

コメント:

コメントはありません。 コメント/std/e144527?

BOOWYとは?

http://image.rakuten.co.jp/gakkiten/cabinet/02733202/img58767952.jpg

日本のロックバンド!1980年代に活躍。1981年に活動開始。1987年に解散。

自分が生まれる前に全盛期真っ只中で解散したのがとても残念(;O;) 一夜限りでもいいから再結成してくれたらなぁ(*´Д`)

MEMBER

最初は6人構成だったが、途中脱退し、解散まで4人構成。 http://www.100jband.com/Boowy/images/BOOWY800.jpg

氷室 京介(ボーカル/写真:中央) 布袋 寅泰(ギター/写真:左手前)

松井 常松(ベース/写真:右) 高橋 まこと(ドラム/写真:左奥)

主な楽曲

  • おすすめのアルバム “THIS BOOWY"(収録曲)

    01.DREAMIN’ 02.ホンキー・トンキー・クレイジー 03.BAD FEELING

    04.ハイウェイに乗る前に 05.NO.NEW YORK 06.ROUGE OF GRAY

    07.わがままジュリエット 08.JUSTY 09.IMAGE DOWN(LIVE)

    10.B・BLUE 11.ONLY YOU 12.BEAT SWEET 13.WORKING MAN

    14.DRAMATIC?DRASTIC! 15.LONGER THAN FOREVER 16.MARIONETTE

    17.PLASTIC BOMB 18.MEMORY 19.季節が君だけを変える 20.CLOUDY HEART

  • 16のMRIONETTEは聞けば結構、皆聞いたことのある曲だと思う。私自身のおススメは10のB・BLUE!!でもどの曲も聞けばハマるものばかりだから、ぜひ聞いてみて(*‘ω‘ *)

1987年 解散

絶頂の最中にあった1987年12月24日に解散を宣言。この突然の出来事は大きな衝撃を与えた。翌年1988年4月4日、5日に東京ドームで行った『LAST GIGS』にてバンド活動に終止符を打つ。このライブのチケットは僅か10分で完売、文京区の電話回線がパンクするという事態も起こり、これら一連の流れからBOØWYの人気は社会現象にまで発展した。翌月にリリースされた『“LAST GIGS”』はライブアルバムとしては異例とも言える150万枚のセールスを記録している。また、フォトグラファー加藤正憲によって撮影された『“GIGS”JUST A HERO TOUR 1986』のジャケット写真はBOØWYを象徴する一枚として有名。

その音楽性、「誰にも似ない」「何処にも属さない」というバンドスタイル、メディアをほとんど利用しない強気な姿勢、斬新なビジュアル、絶頂期での解散、後に起こるバンドブームの火付け役となり全国に数多くのロックキッズを産むなど、BOØWYが及ぼした影響は絶大である。解散後もベスト・アルバムや未発表音源がリリースされた際には常にチャートの上位にランクインしており、今日もなお日本のロックシーンに変革をもたらしたバンドとしてその地位を確固たるものとしている。

音楽雑誌等ではしばしば「BOØWY以前」「BOØWY以後」と表記され、フォロワーと呼ばれるバンドやミュージシャンも数多く登場している。

その後のそれぞれの活動

氷室京介:BOOWY解散後はソロ活動開始。デビュー曲は“ANGEL”“KISS ME”も有名!! 現在はロサンゼルス在住。 http://yoichiro01.net/wp-content/uploads/2013/03/2013-08-20_224619.jpg

布袋寅泰:BOOWY解散後は氷室京介と同様ソロ活動開始。その後、吉川晃司と共にロックユニットCOMPLEXを組むが、解散。東日本大震災の復興支援のために再結成し、ライブを行う。現在はロンドン在住。

http://www.kyodo-west.co.jp/images/artist/artist_1352369219509b84437e9d3.gif

松井常松:BOØWY解散後も氷室京介や高橋まことのアルバムレコーディングに参加したり、布袋寅泰のツアーにもベーシストとして参加したりと元メンバー同士の交流が一番多い。 http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/46/0000886646/53/img61cc5b9dzikfzj.jpeg

高橋まこと:1987年、BOØWYが解散発表するとほぼ同時期に元ALLERGYのボーカリスト宙也を中心として結成されていたDe-LAXに参加。De-LAX解散後はソロアルバム「楽しき人生」を発表した後、De-LAXのギタリスト榊原秀樹と共にGEENAを結成。その後再結成されたDe-LAXを中心に活動していたが、2013年2月に脱退。 http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shimamura-music/20100330/20100330120552.jpg


Links


氷室京介-wikipedia

松井常松-wikipedia

高橋まこと-wikipedia

HIMURO.COM

HOTEI OFFICIAL BLOG

MATSUI TSUNEMATSU

TAKAHASIMAKOTO.COM

BOOWY-Universal Music Japan




添付ファイル: fileEarth.jpg 74件 [詳細] fileABC-Sample.txt 96件 [詳細] fileABC-Sample.pdf 91件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-05-29 (木) 10:20:40 (2265d)