BASEBALL!
 
 
[R.A]

目 次

掲示板

コメント:

コメントはありません。 コメント/std/e144147?

野球のポジション紹介

ピッチャー

投手の主な役割は、投球によって失点を最小限に抑え、チームの勝利に貢献することであり、投手力の充実が試合の結果に大きく影響するとも言われている。特に先発投手の場合は「試合を作る」と表現され、6イニング以上を3失点以内に抑えることをクオリティ・スタートと呼び目安の一つとなっている。また、リリーフ投手は引き継いだ試合の状況を守りきること(先発投手が作った試合を壊さないこと)が要求される。

キャッチャー

捕手は投手の投球を捕球する以外にも、リード、送球、牽制、ブロックおよびチームの守備全体を指揮する役割など、多岐にわたる様々な役割を要求されるポジションである。

ファースト

一塁手の主な役割は他の野手からの送球を受け、一塁において打者走者をアウトにすることである。一塁に走者がいる場合は投手からの牽制球を受ける役割も担う。送球を受ける機会が非常に多いポジションであるため、確実に捕球する能力が不可欠である。

セカンド

一・二塁間を中心に、遊撃手と連携して投手の後方を守り、状況に応じて中堅手の手前から一塁後方までカバーするため守備範囲は広い。打球への反応力・判断力とともに、俊足を備えていることが望ましい。

サード

三塁手はゴロを捕球した場合に内野の中でも最も遠い一塁に送球をするため、時間の余裕が少なく、確実な捕球能力、遊撃手に次いで肩の強さと正確な送球能力が求められる。

ショート

担当する守備範囲は広く、三塁後方の浅いフライやレフト前からセンター前の打球に対応し、投手や三塁手のカバーリングも行う。一塁から遠いため、内野ゴロの捕球から送球までに許される時間が短く、高い反応力に裏打ちされた俊敏性と送球の正確さが求められる。さらに、内野の深い位置から一塁や本塁へ投球することも多いことから強肩であることも要求される。

レフト

主にレフトファウルゾーンからセンターまでの守備範囲を担う。全体として多数を占める右打者による飛球を処理する機会が多いため、確実にフライを捕球する能力が求められる。また、レフト線上の打球を素早く処理して長打をシングルヒットにしてしまう機敏な選手が望ましい。

センター

球場の構造上、左中間・右中間・センターは両翼に比べて広くなっているため、中堅手は外野手の中では特に足が速く守備範囲の広い選手が務めることが望ましい。

ライト

外野手のうち守備位置から三塁への距離が最も遠く、一塁走者が打者のシングルヒット、二塁走者がタッチアップ、打者走者が三塁打を見込める長打によって、三塁に進塁することを防ぐために、外野手の中でも最も強肩が必要とされる。

野球のポジション図

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/3/38/Baseball_Position.png/300px-Baseball_Position.png

ゴールデングラブ賞

守備力に卓越した選手を表彰する賞で、プロ野球記者による投票を行い、得票数のいちばん多かった者が受賞となる。有資格者は、規定投球回数以上投球している、または所属チームが行った年間試合数の3分の1以上登板している投手と、チーム試合数の2分の1以上同じポジションで出場している捕手・野手。


Links


emblem.gif

キリ短PortalSite


#ref(http://www.ocjc.ac.jp/logo/emblem.gif,left,wrap,around,mark1)
SIZE(12){キリ短マーク}
#clear
mark1

キリ短マーク

#ref(http://www.ocjc.ac.jp/logo/emblem.gif,right,nowrap,around,mark2)
SIZE(12){キリ短マーク}
#clear
mark2

キリ短マーク

#ref(Earth.jpg,left,nowrap,around,Earth1)
SIZE(12){地球}
#clear
Earth1

地球


メールアドレス

添付ファイル: fileEarth.jpg 129件 [詳細] fileABC-Sample.txt 136件 [詳細] fileABC-Sample.pdf 135件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-05-29 (木) 10:50:39 (2261d)