沖縄のお笑い芸人
 
 

目 次

掲示板

コメント:

コメントはありません。 コメント/std/e101870?

沖縄のお笑い芸人

沖縄のお笑い歴史

沖縄のお笑いを語る上で、欠かせないのが喜劇である。喜劇の女王と言われる仲田幸子率いる劇団でいご座の喜劇は、とても有名である。彼女たちは、芝居の大半をいわゆるウチナーグチで演じる。 次に、かつて沖縄を一世風靡したあのお笑いポーポーという番組で大活躍した笑築過激団は忘れてはいけない。彼らは、初めてコントというスタイルを沖縄風に創りあげた芸人達だ。代表的な芸人は、ゆうりきやー、いずみアンドやよい、川満しぇんしぇー、らがいる。 そして、今現在、沖縄のお笑いを盛り上げているのが、オリジン、FEC、沖縄よしもと、この3つの事務所である。彼らは、将来は内地に進出することを前提とし、独特の発想でコント、漫才を作り上げる。今回は彼らについて説明する。

3大お笑い事務所in沖縄

  • 沖縄吉本・・・あのお笑いの本場大阪に君臨するお笑いキングの異名を持つ、吉本興業がついに沖縄に進出した。YOECというお笑い養成所も開校し、本腰を入れて沖縄のお笑いを盛り上げようとしている。
    • オリジン・・・今、沖縄で最も人気のあるお笑い事務所。地道に、毎月一回お笑いライブを行い続け、今では、チケット完売は当たり前、さらに、あまりの人気さに、月一回のライブを二回に増やすなど、今、最も沖縄でアツいお笑い芸人たちである。ちなみに、オリジン卒業生には、スリムクラブ、しゃもじ、三日月マンハッタンなどがいる。
      • FEC・・・彼らは、沖縄のお笑いで沖縄を盛り上げようという地元志向の強い芸人さんたちである。代表的な作品には、お笑い米軍基地がある。

代表的な芸人さん

こきざみインディアン(オリジン)・・・メンバー もーりー(ツッコミ)、さーねー(ボケ)からなるコンビ。さーねーの独特の間とイントネーションによるボケと、もーりーの鋭いうちなーぐちでのツッコミが売り。沖縄お笑い界の登竜門といわれるO-1グランプリで3連覇し、殿堂入りを果たした。

初恋クロマニオン(沖縄よしもと)・・・メンバー、松田正(まつだ しょう)、新本奨(にいもと すすむ)、比嘉憲吾(ひが けんご)からなるトリオ。センターに立つツコッミが両サイドのボケに交互にツッコむというスタイル。とてもテンポがよくツボにはまれば、休む暇もなく笑続けてしまう。

ハンサム(FEC)・・・仲座健太、ハンサム金城からなるコンビである。彼らは、沖縄の芸人の中では、かなりのベテランなのだが、ネタはかなり若い人向けのキャッチーなものである。テレビやラジオで活躍している。

しんとすけ(オリジン)・・・しん、首里石嶺(しんのすけ)からなる期待の新人コンビ。かなり独特の世界観なネタに加え、テンポの早い漫才には、笑わざるおえないというもの。わたくし、一押しの芸人である。

沖縄の芸人たちに会いに行こう。

オリジンライブ・・・毎月第4土曜日、那覇国際通りのてんぷす館

よしもととまりん 笑ポート・・・毎月第3金曜日、那覇市とまりん


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-06-02 (月) 17:14:45 (2374d)