#freeze
RIGHT:[[ProgI]]
&br;
&br;
CENTER:&size(28){プログラミングI (C言語)/2006};
&br;
&br;
&br;
RIGHT:谷口祐治(taniguchi@cc.u-ryukyu.ac.jp)
----
LEFT:''コメント''
#pcomment(,5,below)
----
LEFT:''目 次''

#contents
----
*Link [#e43416ec]
-[[公式サポート「プログラミングI (C言語)」講義Webサイト:http://www.osn.u-ryukyu.ac.jp/taniguchi/lecture/progc2006.html]]※学内限定
-Messengerのインストール
--[[Microsoft Messenger for Mac 5.1ダウンロード:http://www.microsoft.com/japan/mac/messenger/]]
--[[.NET Passportへの登録:http://www.passport.net/Consumer/]]

*講義資料 & 課題レポート等 [#t675ab2c]
-04/27(Thu):[[Report#1>ProgI/Report-No.1]]〜05/11(Thu)14:40
-05/11(Thu):[[Report#2>ProgI/Report-No.2]]〜05/18(Thu)14:40
-05/18(Thu):[[Report#3>ProgI/Report-No.3]]〜05/25(Thu)14:40
-05/25(Thu):MakeとMakefile
--[[練習問題>ProgI/exercises]]
--[[makeコマンド>ProgI/make]]
-06/01(Thu):[[変数のScope&Report#4>ProgI/scope]]〜06/08(Thu)14:40
-06/08(Thu):[[ポインタ>ProgI/pointer]]
-06/15(Thu):[[Report#5>ProgI/Report-No.5]]〜06/22(Thu)14:40
-06/22(Thu):[[Report#6>ProgI/Report-No.6]]〜07/06(Thu)14:40
-07/06(Thu):[[Report#7>ProgI/Report-No.7]]〜07/13(Thu)14:40
--[[構造体(struct)>ProgI/struct]]
--[[共用体(union)>ProgI/union]]
-07/13(Thu):[[Report#8>ProgI/Report-No.8]]〜07/27(Thu)14:40

**レポートへのコメント [#eea2052c]
-プログラムのソースコードと実行結果は、必ずコピー&ペーストでレポートに貼り付けること。
-英数字については、必ず等幅フォントを用いること。
-レポート全般については、必ず箇条書きでまとめること。
-問題、ソースコード、実行結果、考察の順でまとめるのを基本とするが、考察については適宜書き込んでも構わない。
-考察で予測された事について、実行結果を示せるものは、必ず具体的に実行結果を貼り付けて証明すること。
-ページ番号を付ける時は鏡(表紙)、目次からではなく、問題文のページから付けること。

**講義アンケート Log [#c8b128f0]

|講義アンケートログ|h
|日付|超、難しい|ちと難しい|普通|わりと簡単|超、簡単|
|0720|0|4|0|0|1|
|0713|9|0|0|0|1|
|0706|11|0|2|0|1|
|0622|18|1|0|0|1|
|0615|1|2|1|0|1|
|0608|3|1|0|0|1|
|0601|8|6|0|0|0|
|0525|5|3|4|1|0|
|0518|9|7|2|1|3|
|0511|17|2|0|1|0|
|0427|21|8|6|2|1|
|0420|0|0|0|0|0|

----
RIGHT:taniguchi@cc.u-ryukyu.ac.jp

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS