ProgTheory
 
 
プログラミング理論/2006
 
 
谷口祐治

一 言
お名前:

コメントはありません。 コメント/ProgTheory/2006?


目 次

講義アンケート:今日の講義(11/02)は?

選択肢 投票
超、難しい 0  
ちと難しい 4  
普通 3  
わりと簡単 0  
超、簡単 0  
 
講義アンケートログ
日付超、難しいちと難しい普通わりと簡単超、簡単
102600100
101900000
101200110
100500110

プログラミング理論の講義計画&ログ

第1回(2006/10/05)

第2回(2006/10/12)

第3回(2006/10/19)

第4回(2006/10/26)

第5回(2006/11/02)

第6回(2006/11/30)

第7回(2006/12/07)

第8回(2006/12/14)

第9回(2006/12/21)

第10回(2007/01/11)

第11回(2007/01/18)

第12回(2007/01/25)

第13回(2007/02/01)

第14回(2007/02/08)

2006年度後期受講生出席&実践課題状況

プログラミング理論受講生(2006年度後期)
No学籍番号欠席Practice(実践課題)試験評価
回数#1#2#3#4#5#6#7#8#9#10#11#12
012051002?0----------
022051004?0----------
032051036?2--------------
042051043?1------------
052051050?0----------
062051056?3----------------
072051060?0----------
082051070?1------------
092051074?0----------
102051076?4------------------
112051089?0----------
122051095?0----------
132051097?0----------
142051104?1------------
152051109?2--------------
162051113?1------------
172051115?0----------
182051117?0----------
192051122?0----------
202051304?0----------
21471043?2------------

Syllabus

  1. 情報技術ITの基礎、プログラミング概論
  2. Excelの基本的な操作
  3. 入力の基本と編集
  4. マクロの記録と実行
  5. マクロ編集の基礎
  6. マクロの作成
  7. セルの操作
  8. シートとブックの操作
  9. 便利な機能
  10. フォームの利用
  11. コントロールの利用
  12. 条件分岐と繰り返し
  13. より高度なマクロ
  14. 期末試験
  15. 追試

taniguchi@cc.u-ryukyu.ac.jp

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS