プログラミング理論/2005
 
 

目 次

講義アンケート:今日の追試験(02/08)は?

選択肢 投票
超、難しい 0  
ちと難しい 0  
普通 0  
わりと簡単 0  
超、簡単 0  
講義アンケートログ
日付超、難しいちと難しい普通わりと簡単超、簡単
020100100
012510100
011800000
011111000
122103110
121401000
120702100
113000000
110923000
110206200
102600100
101900100
100500100

2004年度プログラミング理論ページ

プログラミング理論の講義ログ

第1回(2005/10/03)

第2回(2005/10/19)

  • 教材ビデオ:「ハイサイ・チューウガナビラ」
  • NTT線路情報開示システム:ネット弱家度!
  • Prac#2:Wikiページの作成。今日中!
    • 各自、自分の学籍番号右横の"?"をクリックして、自分の学籍番号を名前とした新しいページを作ってみましょう! 雛形としてSample0413 or SandBoxを選んでから読込、それを「ヘルプ」を参照しながら加工してみるのが良いでしょう。
    • 内容については自由とします。例えば、自分の趣味のリンク集等を作ってみてください。

第3回(2005/10/26)

  • 教材ビデオ
    • コンピュータの誕生VIDEO
    • ネットワークの成立VIDEO
  • ファイルの管理
    • ファイル名.拡張子
    • 拡張子の例
      • AVI(動画)
      • JPG(画像)
      • WAV(音声)
      • DLL(システム)
      • TXT(テキスト)
      • DOC(MS-WORD文書)
      • XLS(MS-EXCEL文書)
  • Prac#3:mixiへの画像添付&コミュニティへの参加・書き込み。11/02(Wed)まで。
    • 似顔絵イラストメーカー、その他画像等で、mixiでの自分の紹介画像を表示させてください。
    • mixiのこの講義用コミュニティ(OCJC-Lec)への書き込み。

第4回(2005/11/02)

  • プログラミングの基礎知識
  • e-ラーニング教材Excel:基本的な操作(20m)
  • VBA・始めの一歩
    • [ツール]-[マクロ]-[Visual Basic Editor]:[Alt]+[F11]
    • [挿入]-[標準モジュール]
    • Editorでマクロ作成
      • メッセージ(MsgBox)の表示
        Sub macro1()
          MsgBox "こんにちは!"
        End Sub
    • [実行]-[Sub/ユーザーフォームの実行]:[F5]
    • MsgBox関数を複数行作成し、引数("〜")を変えて違うメッセージを表示させてください。
    • マクロ名を変えて、いくつかのメッセージを表示してください。
  • Prac#4:自分のWikiページへのファイルアップロード(ファイル添付)。今日中!
    • 今日実習したEXCELファイル(ファイル名:051102.xls)を、自分の学籍番号のページへ添付してください。

第5回(2005/11/09)

  • e-ラーニング教材Excel:入力の基本と編集(20m)
  • MsgBox&InputBox
  • Excel&VBA
  • Prac#5:今日実習したEXCELファイルを保存(名前は051109.xls)し、自分の学籍番号のページへ添付してください。

第6回(2005/11/30)

  • e-ラーニング教材Excel:数式の書き方と関数の使い方(20m)
  • 四則演算
  • Excel&VBA
  • Prac#6:今日実習したEXCELファイルを保存(名前は051130.xls)し、自分の学籍番号のページへ添付してください。

第7回(2005/12/07)

  • e-ラーニング教材Excel:表の編集と書式設定(20m)
  • セル、行、列の操作
  • Excel&VBA
  • 四則演算マクロの図形オブジェクトへの登録
  • Prac#7:今日実習したEXCELファイルを保存(名前は051207.xls)し、自分の学籍番号のページへ添付してください。

第8回(2005/12/14)

  • e-ラーニング教材Excel:印刷と保存(20m)
  • 条件演算子、for文
  • Excel&VBA
  • Prac#8:今日実習したEXCELファイルを保存(名前は051214.xls)し、自分の学籍番号のページへ添付してください。

第9回(2005/12/21)

  • e-ラーニング教材Excel:グラフの作成(20m)
  • 条件演算子、if文、乱数
  • Excel&VBA
  • Prac#9:今日実習したEXCELファイルを保存(名前は051221.xls)し、自分の学籍番号のページへ添付してください。

第10回(2006/01/11)

  • e-ラーニング教材Excel:データの整理と集計(20m)
  • 条件演算子、for文
  • Prac#10:実習EXCELファイルの添付。

第11回(2006/01/18)

  • e-ラーニング教材Excel:データの整理と集計(20m)
  • Prac#11:実習EXCELファイルの添付。
  • 授業評価アンケート

第12回(2006/01/25)

  • 条件演算子、乱数、おみくじゲーム#1
  • Prac#12:実習EXCELファイルの添付。

第13回(2006/02/01)

第14回(2006/02/08)

  • 最終評価&追試

2005年度後期受講生出席&実践課題状況

プログラミング理論受講生(2005年度後期)
No学籍番号欠席Practice(実践課題)試験評価
回数#1#2#3#4#5#6#7#8#9#10#11#12
012041010?--休学
022041111?1--追試-
032051005?0
042051012?3--追試-
052051020?0追試-
062051036?9-F
072051041?4--追試-
082051044?--------全欠
092051047?0
102051055?0追試-
112051090?0追試優以上
122051106?4------追試-
13471047?0
14471052?0

Syllabus

  • ExcalマクロのVBAを使ったプログラミングを学習します。
  1. 情報技術ITの基礎、プログラミング概論(051005)
  2. Excelの基本的な操作(051012)
  3. 入力の基本と編集(051019)
  4. マクロの記録と実行(051026)
  5. マクロ編集の基礎(051102)
  6. マクロの作成(051109)
  7. セルの操作(051116)
  8. シートとブックの操作(051130)
  9. 便利な機能(051207)
  10. フォームの利用(051214)
  11. コントロールの利用(051221)
  12. 条件分岐と繰り返し(060104)
  13. より高度なマクロ(060111)
  14. 期末試験(060118)
  15. 追試(060125)


添付ファイル: file051221.xls 214件 [詳細] file060111.xls 478件 [詳細] fileDB060118.xls 521件 [詳細] fileTermEndAns.pdf 516件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-02 (水) 11:30:39 (1469d)