プログラミングI (C言語)/2007



コメント
コメント:
  • 講義に関するアンケートの項目を増やしました。授業評価アンケートに応えるように、正直に投票してください。 谷口 -- 2007/08/02 (木) 22:05:09
  • 追試問題が完成しました。ポインタとアドレス、構造体と共用体…構造体・共用体のポインタ表現。期末問題2・3をよく勉強しておいてください。50数問中30問正解以上は単位を保証しますが、それ以下であれば追試問題の解答に関するレポートを提出してもらうことで何とか単位をあげます。頑張ったなりの評価はしますので、早々と諦めない…最後まで食い下がって単位を獲得してください。 谷口 -- 2007/08/01 (水) 11:11:15
  • それと、2007年度前期授業評価アンケートに必ず回答しておいてください。あまりの不評によりProgIの担当を外されたら私は幸せですが、来年受講するものは幸せか不幸せか神のみが知るですね。 谷口 -- 2007/08/01 (水) 11:02:42
  • 期末試験問2・3の完全コードをメーリングリストに流しました。追試を受ける者は特に良く理解しておいてください。 谷口 -- 2007/08/01 (水) 10:59:02
  • 未だ、未提出のレポートは来週の追試までは受け取りますから、私の部屋(総情センター2F教員室)まで、持ってきてください。 谷口 -- 2007/08/01 (水) 07:42:16

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照


目 次

2007年度前期授業評価アンケート

プログラミングI講義全般について(アンケート結果)

  • プログラミングI講義の内容は?
    • 全く分からない[1],分からない[7],少しは理解できる[8],理解できる[2]
  • プログラミングI講義は、続けた方が良い・悪い?
    • 止めるべき![0],止めた方が良い[0],止めない方が良い[11],続けて欲しい[6]
  • プログラミングI講義の評価について、その妥当性は?…A・B・C・D評価を受けた君は?
    • 全く不合理・理不尽[1],少し納得できない[5],少し納得できる[5],十分満足[7]
  • プログラミングI講義担当の私(谷口)は、続けた方が良い・悪い?
    • 止めるべき![0],止めた方が良い[0],止めない方が良い[9],続けて欲しい[8]
  • プログラミングI講義を受講した後の、君の成長は?
    • 全く成長しなかった[0],成長しなかった[0],少しだけ成長した[11],成長した[6]

講義アンケート(結果)

講義アンケートログ
日付超、難しいちと難しい普通わりと簡単超、簡単
080916110
072670000
071970000
0712171000
070580000
062880000
061481100
060721100
0631102000
052441100
051721301
0510143110
042657001

Link

講義資料&Log

  1. 04/19(Thu):iBook環境設定
     
  2. 04/26(Thu):Cコンパイラ
     
  3. 04/26(Thu):標準出力
    1. Report#1:締切{〜5/10(Thu)14:40}
       
  4. 05/10(Thu):C言語の演算子I
    1. fileC言語の基礎知識:PDF
    2. fileデータと基数:PDF
    3. fileコンピュータの内部表現(数値):PDF
    4. fileprintf関数:PDF
    5. 数の上限・下限?
    6. Report#2:締切{〜5/24(Thu)14:40}
       
  5. 05/17(Thu):C言語の演算子II
    1. 英数字の手書き文字(プログラマ流)
    2. 表現の技術…レポートの書き方、まとめ方
       
  6. 05/24(Thu):文字コード
    • 構造化定理:ベームとヤコピーニにより1966年証明
      • 1つの入り口と1つの出口を持つようなプログラムは、「順次・反復・分岐」の3つの基本的な論理構造によって記述できる。
    • ダイクストラの構造化プログラミング:構造化定理をもとに提唱
      • コンピュータのプログラム上の手続きをいくつかの単位に分け、メインとなる処理では大まかな処理を記述し、サブルーチンによって細部を記述していく方法。
    1. コンパイルから実行までの流れ
    2. Report#3:締切{〜6/7(Thu)14:40}
       
  7. 05/31(Thu):MakeとMakefile
    1. 練習問題
    2. makeコマンド
       
  8. 06/07(Thu):変数のScopeと記憶域クラス
    1. Test#1(C言語の基礎&演算式):平均点 30.2/50.0
    2. 変数のScope
    3. Report#4:締切{〜6/28(Thu)14:40}
       
  9. 06/14(Thu):文字コード変換(暗号化・復号化)
    1. Report#5:締切{〜6/28(Thu)14:40}
       
  10. 06/28(Thu):ポインタI
  11. 06/28(Thu):ポインタII
    1. ポインタ
       
  12. 07/05(Thu):コマンドラインパラメータ
    1. Report#6
       
  13. 07/12(Thu):構造体と共用体
    1. 構造体(struct)
    2. 共用体(union)
    3. Test#2(ポインタとアドレス):平均点 38.9/80.0
    4. Report#7
       
  14. 07/19(Thu):リスト構造
    1. Test#3(共用体とポインタ):平均点 11.6/50.0
    2. Report#8
       
  15. 07/26(Thu):期末試験
    1. 平均点 38.2/100.0
       
  16. 08/09(Thu):追試験

レポートへのコメント

  • プログラムのソースコードと実行結果は、必ずコピー&ペーストでレポートに貼り付けること。
  • 英数字については、必ず等幅フォントを用いること。
  • レポート全般については、必ず箇条書きでまとめること。
  • 問題、ソースコード、実行結果、考察の順でまとめるのを基本とするが、考察については適宜書き込んでも構わない。
  • 考察で予測された事について、実行結果を示せるものは、必ず具体的に実行結果を貼り付けて証明すること。
  • ページ番号を付ける時は鏡(表紙)、目次からではなく、問題文のページから付けること。


添付ファイル: filec-num.pdf 2860件 [詳細] fileprintf.pdf 1241件 [詳細] filec-ndata.pdf 975件 [詳細] filec-bas.pdf 1518件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-05-13 (火) 23:54:10 (4117d)