マルチメディア教材開発論(2008年度)
 
 
 

一 言
コメント:
  • Gmailアカウントを頻繁にチェックしてください。 谷口 -- 2008/08/14 (木) 16:32:25
  • 2008/05/29(Thu)に設置したこのページです。メーリングリストではアナウンスしていませんが、クモの巣のように触手を張っていて欲しいですね。各自、課題1を実践してください。 谷口 -- 2008/05/29 (木) 19:22:26
  • 2008年度マルチメディア教材開発論のためのWikiページです。 谷口 -- 2008/05/29 (木) 09:16:47

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照


目 次

学習目標

  1. マルチメディアの要素技術について理解する。
  2. LMS(WebClass)によるe-Learning教材を開発する。
  3. 効果的なプレゼンテーションを実践する。

教科書

 各自で購入して欲しいテキストです。情報科教育法Bでは正式なテキストにします。下記のURLを参照してください。

Link

  1. カレンダー
  2. WebClass(LMS)
  3. 公式サポート「マルチメディア教材開発論」講義Webサイト(学内のみ)
  4. 参照サイト
    1. XML*1
      1. 技術者のためのXML再入門
      2. たのしいXML
    2. FD*2
      1. 山口大学FDハンドブック

2008年度講義課題【Practice!】

  1. 2008/05/21:講義用メーリングリスト開設
  2. 2008/05/29:講義用Wikiページ開設
  3. 2008/05/31:受講生WebClass登録

課題1:Wikiページ

  1. このページの左メニューより、自分の学籍番号のWikiページを作成し、マルチメディア教材開発論のための学習時間等Logを作成せよ。

課題2:マルチメディアの要素技術

  1. 「音・文書・画像・映像等のフォーマット・圧縮技術」、「FD、DVDのフォーマット」について調べ、考察せよ。表紙・目次・本文・索引付きのMS-Word文書で作成し、学籍番号の名前で自分のWikiページに添付せよ。

課題3:XML

  1. XML&XSLTのページの例題を実行せよ。
  2. 動かして覚えるXML入門のサンプルファイルを解析し、フォルダ名mmediaの中に各自工夫して作成したページを作成し、zip形式に圧縮し、自分のWikiページに添付せよ。
  3. XMLの活用について考察せよ。

課題4:WebClass教材ユニット

  1. WebClassによる教材ユニット作成を作成せよ。

課題5:PowerPointプレゼンテーションノート

  1. PowerPointによるプレゼンテーションファイルを作成し、提出せよ。
    • 課題6の前までに。

課題6:PowerPointによるプレゼンテーション実践(9/24〜25)

  • 発表評価チェック項目
    1. 時間配分(導入、展開、まとめ)
    2. 声の大きさ・速さ
    3. 説明の判りやすさ・明確さ
    4. 適切な話題
    5. タイムリーな資料
    6. 使用する文字の大きさ
    7. ビジュアル・視覚への訴え
    8. 数字および資料の裏付け
    9. 一般的に判りやすい話しであったか
    10. 総合評価

講義計画&ログ

ガイダンス

  1. WebClass
    • ユーザ(user)
      • ユーザモードのアクセス
      • ユーザマニュアルダウンロード
    • コース管理者(author)
      • コース管理者モードのアクセス
      • コース管理者マニュアルダウンロード
  2. Google
    • Gmailアカウントの取得
    • 講義用カレンダー共有
    • 講義用ドキュメント共有
    • iGoogleの設定
    • 講義用グループへの参加
    • GoogleTalkの活用

オフラインサポート計画&Log

  1. 第1回(2008/08/09)09:00〜11:30
    • ガイダンスI
  2. 第2回(2008/08/15)09:00〜11:30
    • オフラインサポート
  3. 第3回(2008/08/16)09:00〜11:30
    • ガイダンスII
  4. 第4回(2008/08/22)09:00〜11:30
    • オフラインサポート
  5. 第5回(2008/09/02)09:00〜11:30
    • オフラインサポート
  6. 第6回(2008/09/03)09:00〜11:30
    • オフラインサポート
  7. 第7回(2008/09/04)09:00〜11:30
    • オフラインサポート
  8. 第8回(2008/09/12)09:00〜11:30
    • オフラインサポート
  9. 第9回(2008/09/16)09:00〜11:30
    • オフラインサポート
  10. 第10回(2008/09/17)09:00〜11:30
    • オフラインサポート
  11. 第11回(2008/09/18)09:00〜11:30
    • オフラインサポート
  12. 第12回(2008/09/19)09:00〜11:30
    • オフラインサポート
  13. 第13回(2008/09/22)09:00〜11:30
    • オフラインサポート
  14. 第14回(2008/09/24)09:00〜12:00
    • PowerPointによるプレゼンテーション(12名)&相互評価
  15. 第15回(2008/09/25)09:00〜12:00
    • PowerPointによるプレゼンテーション(12名)&相互評価

谷口

*1 Extensible Markup Language:拡張可能なマークアップ言語
*2 Faculty Development:大学教員が授業内容・方法を改善し、向上させるために行う組織的な取組みの総称

添付ファイル: filesample01.zip 542件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-22 (月) 11:03:01 (4389d)