コンピュータ・デバイス活用ガイダンス
 
The computer・device practical use guidance
 
 

目 次

Links

コンピュータ言語(プログラム言語)

情報を処理するとは?

コンピュータの基礎

コンピュータのシステム構成

  • ハードウェア
    • 本体
      • マザーボード*1
      • BIOS(Basic Input Output System)*2
      • CPU(Central Processing Unit)*3
      • メモリ
      • 外部記憶装置(ハードディスク、FDD、MO等)
      • インタフェース
    • 周辺機器(ペリフェラル)
      • 入力装置(キーボード、マウス等)
      • 出力装置(ディスプレイ、プリンタ等)
  • ソフトウェア
    • 基本ソフトウェア
      • OS(オペレーティング・システム:WindowsXP、MacOS等)
    • 応用ソフトウェア
      • アプリケーション(MS-WORD、MS-EXCEL等)

コンピュータの処理システム

  • データの入力(受信)
  • データの処理
    • 計算
    • 保存
  • データの出力(発信)

コンピュータの起動と終了

  • 起動
    • 電源ON
    • メモリへハードウェアの検査(BIOS)呼び出し、実行
    • メモリへOSを呼び出し、実行
    • ユーザ認証
    • 各ユーザ環境の実行
    • アプリケーションの実行
  • 終了
    • ユーザの自己責任で、情報の保存
    • アプリケーションの終了
    • シャットダウン
      • 環境の保存
      • 電源OFF

谷口

*1 CPUやメモリ、BIOS、拡張スロットなど、PCシステムを構成するための最も基本的なデバイス群を1枚の基板に搭載したもの。
*2 PCに接続されているディスクやキーボード、グラフィックスなどのデバイスをコントロールするプログラム群のこと
*3 プログラム命令を解釈し、実行することのできる装置

添付ファイル: filecomp-bas.pdf 182件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-04-14 (月) 11:21:34 (2012d)