OkiGei/IPE

 
 
宝塚歌劇団
 
 

目次

宝塚歌劇団とは

宝塚歌劇団(たからづかかげきだん、英: Takarazuka Revue Company)は、兵庫県宝塚市に本拠地を置く歌劇団。阪急電鉄の一部門であり、阪急阪神東宝グループのエンターテイメント・コミュニケーション事業として運営は阪急電鉄創遊事業本部歌劇事業部が行っている。劇団員は阪急電鉄の正社員扱いとなっている。


概要

1914年に初の公演を行って以来、今日も人気を集める未婚の女性だけで構成された歌劇団である。現在は花(はな)・月(つき)・雪(ゆき)・星(ほし)・宙(そら)の5組と、いずれの組にも所属しない専科に分かれている。「宝塚」「ヅカ」などと略して呼ばれることも多い。

宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)と、東京宝塚劇場(東京都千代田区)を中心に公演を行っている。また、中劇場の宝塚バウホール(宝塚市)も所有。

創設の当初から「老若男女誰もが楽しめる国民劇」を目指し、日本で初めてレヴューを上演した劇団として、一躍有名になった。現在も、健全かつどの世代の人が見ても楽しめる演目を中心に、芝居(ミュージカル)やレヴューを上演し続けている。ジャンルは古今東西を問わず、歴史劇、ファンタジー、そしてSFまで多岐にわたる。

舞台に出演するのは宝塚音楽学校の卒業生であり、全員が未婚女性である。団員たちは「タカラジェンヌ」の愛称で親しまれている。退団後の再入団も認められておらず、外部の俳優が本公演に出演することもない。また団員が在団中に外部の舞台・テレビなどに出演することは少ない。団員の育成が、大きな特徴の一つであり、本公演の稽古期間は公演日数とほぼ同じである。また若手スターの勉強の場として新人公演が開催されたり、団員向けの劇団レッスン(無料)等も開講されている。

収容数2000人以上という大規模劇場で常時公演し、舞台上には照明が当てられていることから、遠目からでも演者の表情が分かるように、大き目の付けまつげ、厚めのドーラン、強いアイライン等ほとんどの演者が華やかなメイクを施している。このメイクは宝塚大劇場内にある「サロン・ド・タカラヅカ」で予約をすれば一般客(女性のみ)も体験が可能である。

女性だけの劇団であるため、男性役も女性が演じる。男性の役を「男役」・女性の役を「娘役」と言う。身長を目安に、劇団併設の宝塚音楽学校在籍中にどちらかを優先的に希望することになっているが、公式に定められてはいない。また、入団後、男役から娘役への転向は多数の例があるが、娘役から男役への転向例は極めてまれである。創設初期の頃は娘役に人気が集まったが、現在は男役の方がファンの人気が圧倒的に高い。そのため舞台構成なども男役を中心に作られる。

これだけは覚えよう!

5つの組+スペシャリスト集団

花組

花組(はなぐみ)は宝塚歌劇団第1番目の組である。イメージカラーは赤〜ピンク。組長は高翔みず希、副組長は花野じゅりあ。

1921年10月15日に公演数と生徒の増加によって月組と2つに分かれて誕生。組名称は『雪月花』にちなんで名づけられた。その際、一班を『花組』、二班を『月組』としたため、花組が「宝塚で最も歴史の古い組」とされている。全5組の筆頭でもある。

また、「男役の宝庫」とも呼ばれ、数多くのスターを輩出。トップスター・トップ娘役に組生え抜きのスターが就任する例が多い一方、他組の歴代トップスター・トップ娘役にも花組在籍歴がある者が多い。

トップスター:明日海りお(2014年5月12日〜)

トップ娘役:仙名彩世(2017年2月6日〜)

月組 

月組(つきぐみ)は、宝塚歌劇団2番目の組である。イメージカラーは黄色。組長は憧花ゆりの、副組長は綾月せり。

1921年に公演数と生徒の増加によって花組と2つに分かれて誕生。組名称は『雪月花』にちなんで名づけられた。その際、第一部を『花組』、第二部を『月組』としたことから、2番目の組とされている。

ナチュラル志向の芸を持ち味に、特に芝居に強いトップスターや助演者を多く輩出しており、専科で活動中の月組出身者や、退団後女優として活動する者も多い。また、『ベルサイユのばら』『風と共に去りぬ』など、今日の宝塚歌劇を代表する作品が初演された組でもある。

トップスター:珠城りょう(2016年9月5日〜)

トップ娘役:愛希れいか(2012年4月23日〜)

雪組 

雪組(ゆきぐみ)は、宝塚歌劇団第3番目の組である。イメージカラーは緑。組長は梨花ますみ、副組長は奏乃はると。

1924年に宝塚大劇場の開場に合わせて新設された。組名称は『雪月花』にちなんでいる。

戦後、春日野八千代を中心に、特に日本舞踊や所作の美しさを評価されていたスターを多く輩出。端正な芸を持ち味に、日本物の芝居を得意としてきたため、「日本物の雪組」と呼ばれ、日本物の芝居の上演が多い傾向がある。また、今日の宝塚において人気の演目のひとつである『エリザベート』の初演が上演された組でもある。

トップスター:早霧せいな(2014年9月1日〜2017年7月23日)  2017年7月23日付で退団予定。後任は望海風斗。 *予定

トップ娘役:咲妃みゆ(2014年9月1日〜2017年7月23日) 2017年7月23日付で退団予定。後任は真彩希帆。 *予定

星組 

星組(ほしぐみ)は、宝塚歌劇団第4番目の組。イメージカラーは青。組長は万里柚美、副組長は美稀千種。

1933年に創設された。1939年に、時局悪化のためにいったん廃止され、花・月・雪の3組体制を経て、太平洋戦争後の1948年に労働基準法に対応するため復活し、現在に至る。

長身の男役が多く、特にコスチューム・プレイで真価を発揮する。また、宝塚歌劇団初の一本立て作品『虞美人』の初演をはじめ、本公演での一本立て作品が多く上演されてきた。

2004年の『ロマンチカ宝塚’04 - ドルチェ・ヴィータ! -』の成果が評価され、第59回芸術祭優秀賞(演劇・関西参加公演の部)を受賞。

トップスター:紅ゆずる(2016年11月21日〜)

トップ娘役:綺咲愛里(2016年11月21日〜)

宙組 

宙組(そらぐみ)は、宝塚歌劇団第5番目の組。イメージカラーは紫。組長は寿つかさ、副組長は美風舞良。

1998年1月1日に創設。組名称は公募により決定。老朽化による東京宝塚劇場の建て替えを機に、新劇場では宝塚歌劇の専用劇場として、通年公演を実施することになった。そのため、これに対応するための組の増設が必要になり、既存4組からメンバーを選抜し、同時に団員の大規模な組替えを行って設立された。

2012年1月、『クラシコ・イタリアーノ −最高の男の仕立て方−』の成果として、宙組が平成23年度(第66回)文化庁芸術祭・演劇部門優秀賞を受賞。

トップスター:朝夏まなと(2015年2月16日〜2017年11月19日) 2017年11月19日付で退団予定。後任は未定。

トップ娘役:不在(2017年5月1日〜) 固定的なトップ娘役は当面設けず、公演ごとに柔軟な配役を行う。

専科 

宝塚歌劇団における専科(せんか、英称:SUPERIOR members)は、特定の組に所属しない団員の集まり。イメージカラーは、いぶし銀の輝きや渋さを表す黒〜グレー。

組と並んで表記されることが多いが、組ではなく特定の組に所属しない一芸に秀でた生徒の集団である。英称は“SUPERIOR members”であり、“troupe”と訳される組(例:花組=“FLOWER troupe”)とは異なっている。元々は「舞踊専科」「演劇専科」「声楽専科」「ダンス専科」「映画専科」などに分かれていたが、近年はそのような振り分けはされていない。

専科生は各組の公演には特別出演として出演する。轟悠は主演男役として特別出演する。春日野八千代も同様であった。他の生徒は、主に老け役をこなし、脇でしっかり芝居を固めるなど、渋いながらも宝塚の公演にはなくてはならない存在である。また、1984年専科バウホール公演『花供養』などのように、専科生だけの公演もある。

歌劇団の生徒は定年になると退団するが、劇団理事の松本悠里と轟は例外となっている。

入団と退団 

入団 

宝塚音楽学校の2年課程を終えて、卒業認定されたのちに入団式を経て、正式に宝塚歌劇団の研究科1年生(研1生)となる。尚、本人の技量や容姿等の理由で歌劇団から入団を認めてもらえないこともある。主に、音楽学校の卒業式が午前中、歌劇団の入団式が午後から執り行われることが多い。入団が認められた研1生は、入団手続きの際に阪急電鉄と雇用契約を締結する。

その後の稽古を経て、春の大劇場公演に研1生全員が出演する。これを「初舞台公演」と呼び、研1生のことは「初舞台生」と呼ばれる。初舞台公演では、開演前に初舞台口上と、ラインダンスの披露が慣例になっている。初舞台口上は公演期間中毎日行われ、初舞台生が舞台上に整列し、日替わりで3 - 4名が代表して口上を述べる。ラインダンスはショーの1場面で与えられていることが多く、初舞台生全員で一丸となってラインダンスを披露する。年によっては初舞台口上とラインダンス以外にも出演する機会が与えられることもある。

初舞台公演を経て、研1生は組の所属が決定する。これを「組配属」と呼ぶ。年度によっては、初舞台公演の後に研1生が班に分けられて、各組の本公演に分かれて出演することもある。これを「組まわり」と呼び、組まわりを経てから組配属が行われる場合もある。配属先の情報は、配属日に歌劇団の公式ページでも発表される。

生徒によっては、配属された組で一定の活動後に他の組へ異動する場合がある。それを「組替え」と呼ばれる。組替えの発表は、歌劇団の公式ページを通じて発表される。

退団 

定年を迎えた場合や、結婚(前述の通り、生徒は未婚でなければならないため)・健康面・経済的な事情などで今後の活動が困難となった場合は、歌劇団を退団することになる(退団と同時に阪急電鉄との雇用契約も消滅する)。

大劇場公演または東京宝塚劇場公演の出演と千秋楽をもって退団が可能で、かつ退団手続きが順調に行われた生徒は「卒業」という形で、本公演(宝塚大劇場・東京宝塚劇場の公演)の千秋楽に正装である黒紋付に緑の袴をはき、舞台上で挨拶をする。この時、所属組の上級生や音楽学校時代の同期生から花束が贈られる。千秋楽には、退団者は舞台衣装・髪飾り等に生花をあしらって舞台に出演する。

本公演以外の千秋楽をもって退団する場合は、特に決まった形式のセレモニーはないが、カーテンコールの際に生花などをあしらって舞台に出演したり、簡単なスピーチをする場合がある。

公演の千秋楽をもって退団する場合は、退団する公演の集合日(稽古の初日の顔合わせの日)に退団発表が宝塚歌劇団のホームページを通じて行われる。なお、諸事情により次回公演の稽古集合日付け、定年の誕生日付け、千秋楽翌日付けなどで退団する生徒もいる。その場合は本人かへの挨拶をする機会はないが、機関誌の『歌劇』に退団の挨拶文が掲載される。

用語 

タカラヅカ、ヅカ 

宝塚歌劇団を略して呼ぶ呼称。

ヅカファン 

宝塚歌劇団ファンを指す呼称。大正時代や戦前には「宝塚黨」、「宝塚を愛してくださるお友達」などと呼ばれていた。そのほとんどが女性であり、例えば宝塚友の会の男性会員は全体の7%にすぎない。男性ファンで良く知られているのは手塚治虫であり、幼少の頃から親しんだ宝塚歌劇の影響を受け『リボンの騎士』を描いた。他に男性ファンとして小田島雄志・桜内義雄・阪田寛夫・福本豊らが知られる。

愛称 

公式プロフィール『宝塚おとめ』には愛称の欄があり、生徒同士及びファンも愛称で呼ぶことが多い。そのほとんどは本名・芸名が由来のものである。

エトワール 

フランス語で星の意。フィナーレの最後、出演者が順番に階段から降りてくる際、最初に歌う歌手を指す。歌唱力に秀でたソプラノの娘役が一人で務めることが多いが、男役が担当したり、ダブルのような複数の場合もあり、公演ごとに変化する。エトワール経験後に「夢が叶った」と退団を決める者もいるほど、娘役にとっては憧れの一つである。

目次

#contents

 行頭で #contents を記述すると、見出しに基づいて目次を作成します。

水平線

----

 行頭で4つ以上の - を書くと水平線になります。

左寄せ・センタリング・右寄せ

LEFT:………
CENTER:………
RIGHT:………

 行頭で LEFT:、 CENTER:、 RIGHT: を記述すると、要素が左寄せ、センタリング、右寄せされます。

行間開け

#br

 行頭で #br を記述すると、行間を開けることができます。

文字サイズ

&size(サイズ){………};

 行中に &size を書くとインライン要素の文字サイズを指定することができます。サイズはピクセル単位(px)で指定します。例えば20を指定すると、20ピクセルの文字の大きさになります。

文字色

&color(文字色,背景色){………};

 行中に &color と書くと要素の文字色背景色を指定することができます。背景色は省略できます。

強調・斜体

''………''

 行中の要素を '' ではさむと、要素が 強調表示 になります。

'''………'''

 行中の要素を ''' ではさむと、要素が 斜体表示 になります。

リスト構造

- ………

 行頭で - を指定すると、番号なしリストになります。番号なしリストは -、--、--- の3レベルあります。

+ ………

 行頭で + を指定すると、番号付きリストになります。番号付きリストは +、++、+++ の3レベルあります。

画像の貼り付け

#ref(ファイルのURL)

 行頭で #ref を記述すると、指定されたURLにあるファイルへのリンクを貼り付けることができます。ファイルが画像ファイルの場合は、その画像を表示します。

リンク・エイリアス

[[リンク名>URL]]

 行中で、: の前に任意のリンク名を、: の後ろにURLを記述すると、そのリンク名でURLに対するリンクを貼ることができます。


Sample

左寄せ

中寄せ
右寄せ

番号なしリスト

  • 項目1
    • 項目1-2
      • 項目1-2-1
      • 項目1-2-2

番号付きリスト

  1. 項目1
  2. 項目2
    1. 項目2-1
    2. 項目2-2
      1. 項目2-2-3

画像の貼り付け

リンク・エイリアス


メールアドレス等

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-26 (火) 14:27:45 (659d)