競 技 か る た
 
 

目 次

競技かるたの基本

  • 小倉百人一首を使う。
  • 2人または団体戦の場合5人で対戦する。
  • 取り札は下の句のみ書かれている。
  • 先に自陣をなくしたほうが勝ち。

競技かるたのルール

  1. 場にある50枚の札を混ぜ、それぞれ25枚ずつ取る。
  2. 15分で暗記(残り2分の合図で素振りも可能)をし、試合開始の合図で対戦相手に礼、読手に礼をする。
  3. 試合終了後、対戦相手に礼をし、読手に礼をする。 勝った人は、札が50枚あることを確認し、勝敗の報告と札の片づけを行う。

競技かるたを知ろう!

ここがおもしろい!

  • 畳の上の格闘技と呼ばれるスポーツであること。
  • 速く取れるところと、かけひきがあること。
  • 頭も体も使うこと。

大会について

  • 全国高等学校かるた選手権大会
  • 全国大学かるた選手権大会
  • 名人位・クイーン位決定戦。等

メールアドレス等

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-05-09 (木) 11:47:50 (263d)