死ぬ前に一度は見ておきたい神アニメ
 
 

目 次

ギルティクラウン

http://guilty-crown.jp/commons/images/gallery/illustration/illustration_8.jpg

ストーリー

西暦2029年に、宇宙から飛来した未知のウイルス、通称アポカリプスウイルスの蔓延によって引き起こされた大事件「ロスト・クリスマス」から10年後の日本が物語の舞台である。荒廃し、無政府状態となった日本はアメリカ軍を中心とする超国家組織GHQの隔離統治下に置かれていた。 世間やクラスメイトに冷たい視線を向ける主人公の男子高校生・桜満集は、周囲と距離を置きながら、平穏な日々を過ごしていた。そんなある日の放課後、集は憧れの歌手・楪いのりに出会う。実は、いのりはGHQから日本を開放するために戦うレジスタンス組織「葬儀社」のメンバーだった。いのりと葬儀社の首領・恙神 涯との出会いを機に、「葬儀社」と関わることになるが、そんな最中に集は右腕に「王の能力」を宿すことになる。

登場人物(一部)

桜満集

本作の主人公。天王洲第一高校に通う少年17歳。いのりや涯との出会いを経て、右腕に「王の能力」を宿し、物語の行く末に大きく関わっていくこととなる。

楪いのり

本作のヒロイン。「葬儀社」のメンバーで集の憧れの歌手でもある。無表情でミステリアスな雰囲気が漂い、出生も不明。ピンク色の髪に赤い金魚のような衣装が特徴的である。

恙神涯

レジスタンス組織「葬儀社」の首領。17歳。若くして多くの群集を率いるカリスマ性を持つ少年。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-17 (木) 11:19:19 (4d)