沖縄ぜんざいのお店
 
 

目 次

沖縄ぜんざいとは

 黒糖などで煮た金時豆と煮汁を冷やして器に盛り、数個の白玉とふわふわのカキ氷を乗せたもの…これが、沖縄風「ぜんざい」。地元では、「夏といえばぜんざい」というくらいで、各家庭でも小豆を代用に作られるほどポピュラー。ただ、カキ氷が乗るようになったのはわりと最近のことで、押し麦と白玉を入れて冷やしていただく「あまがし」の変形が「ぜんざい」ともいわれています。「あまがし」はその名のとおり結構甘いものですが、これにカキ氷が加わると甘味が中和され、さっぱりといただけます。まさに暑い夏にはもってこい。ちなみに、この「ぜんざい」にイチゴ等のシロップをかけると"金時"に、コンデンスミルクをかけると"しろくま"に呼び名が変わるとか。 


よく紹介されるお店

那覇

南部

中部

北部

離島

チェーン店

番外編〜かき氷〜

----

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-26 (火) 14:27:45 (844d)