やっぱり妊娠してました。 高校生なのでどうすればいいかわかりません。 生理こないと言った日からTwitterもLINEもブロックされてて連絡がとれません。 この記事を見ているのなら @KuzuGate さんとても不安です。連絡ください。待ってます。
 
 
[Kohei,KINJO]

目 次

内容


Links

音ゲー楽しいのう

音ゲー

REFLEC BEAT

とっても楽しい音ゲー。ハイパーホッケーでも可。

SOUND VOLTEX

とっても楽しい音ゲー。乳首でも可。

beatmania iidx

とっても楽しい音ゲー。タイピングと類似。

チュウニズム

とっても楽しい音ゲー。キーボードマニアでも可。

Pop'n music

とっても楽しい神ゲー。やらないやつは音ゲーマーを名乗れない。

jubeat

とっても楽しい音ゲー。わにわにパニックとほぼおなじ。

DDR

とっても楽しい音ゲー。
DDR=スポーツ
スポーツ=SEX
DDR=SEX

クロビ(神)

  1. 概要
    プロデューサーはコナミより移籍したNAOKI MAEDA。 かつて培った人脈、新たに台頭した若き才能、そして実力派アーティストを起用し、 CROSS×BEATSならではの楽曲・コラボレーションを目指したラインナップが魅力の一つ。 軸となるゲームシステムは、画面の中を走る「光の矢」が交差するタイミングで タップやフリック、ホールドといった操作を行い、精度を競うもの。 直感的に遊べる、タッチパネル型リズムアクションの王道的なスタイルをとる。 一方で基本無料・プレミアムチケット課金の料金体系や、矢継ぎ早に行われるイベント といった、現代的F2Pビジネスモデルの導入も特徴。LobiによるSNS機能も搭載し、 「CROSS×BEATS」を遊ぶ仲間とのコミュニティ形成も主眼に置かれ、 所謂狭義の『ソーシャルゲーム』の文法を、音楽ゲームに落とし込んだ側面も見られる。 Gamerでのインタビューにおいて、前田プロデューサーは 「音楽は大好きだけど音楽ゲームには興味が無い人でも楽しめる」 「常時通信可能な情報端末で、アーケードゲームの疑似体験をする」 「音楽文化へのリスペクトを可能な限りゲーム内に再現する」 といった部分をコンセプトに挙げている。 またこれらを含めてか、「既存のものをより適切と思われるものに変更すること」 という意味(らしい)で、本作はINNOVATION」というキーワードを掲げる。 ネットワーク接続を前提としたサービスであることを活かし、 アップデートによるシステムの更新もかなり頻繁に行われる傾向にある。
  2. 基本操作
    音楽に合わせて、ガイドラインに沿って飛んでくる「光の矢」が交差するところをタップすることが基本となる。ノートの種類は現在3種類。また同時のタイミングにあるものは、交差点に丸いマークがつく。

スクフェス,デレステ

人類の光

ガルフレ(♪)

死んだゲーム(最近復活した)
※個人的見解です

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-26 (火) 14:27:45 (1051d)