私の行く、京都
 
 

目 次

京都府のホームページ


Links

京都の神社、お寺

東山区

哲学の道

  • 東山のふもと、左京区・若王子神社から法然院下を銀閣寺に至る疏水べりの小道。約1.5キロ。日本の道百選にも選ばれた。哲学者西田幾多郎が散策、思索にふけったといい、この名がついた。
    春は両岸の関雪桜で花のトンネル、川面に散り流れる花ビラもひとしおの風情。市バス南禅寺・永観堂道400メートル、銀閣寺前すぐ。 [#hd996a97]

八坂神社

  • 神は素戔嗚尊・櫛稲田姫命・八柱御子神。明治維新まで祇園社または感神院と称した。 創祀は、諸説あるが社伝では斉明天皇2年(656)と伝えられ平安遷都がなされた延暦13(794)以前よりこの地に祀られていたとされる。
    また、貞観11年(869)疫病流行の際、当社の神にお祈りして始まったのが祇園祭である。
    平安時代には二十二社の一に数えられ、朝廷からも厚く崇敬された。一方、民衆の信仰も深く京都はもとより全国に広く崇敬されるようになった。
    現在ではこの神を祀る神社は三千余社に及ぶ。
  • 八坂神社ホームページ

清水寺

  • 北法相宗の本山。西国観音霊場三十三カ所第16番札所。778年(宝亀9)延鎮上人が開山、798年(延暦17)坂上田村麻呂の創建と伝える。
    音羽山中腹に30近い堂塔伽藍が並ぶ。現在の主な堂塔は、1633年(寛永10)徳川家光の再建。‘清水の舞台’で知られる本堂(国宝)は寄せ棟造り、
    檜皮葺、寝殿造り風の優美な建築で、十一面千手観音立像を安置。舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔(重文)がある。
    ほかに仁王門、馬駐(うまとどめ)、鐘楼、西門(さいもん)、三重塔、経堂、田村堂、轟門、朝倉堂、釈迦堂、阿弥陀堂、奥の院など重文指定の建造物がいらかを連ねる。
    1994年(平成6)12月「古都京都の文化財」として「世界遺産条約」に基づく世界文化遺産に登録された。
  • 建立:現本堂1633(寛永10)年再建 創建798(延暦17)年、平安時代初

左京区

銀閣寺

平安神宮


京都駅

  • グルメ、ファッション多彩な駅ビルと芸術的な外観で内でも外からでも楽しめます。
20110406004823.jpg

京都タワー

zenkei.jpg

編集者からの一言

冬の京都はまた格別です!!これからの季節、旅をしてみるのも良いのでは??

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-26 (火) 14:27:45 (844d)