e126129のページ
 
 

目 次

e126129のWebサイト


森林破壊の現状

今、世界の森林が次々に失われている

 
 

森林破壊の原因とは?

木材資源としての伐採

高度経済成長に伴った木材需要に対応するため、天然林が大規模に伐採された。

薪炭材としての利用

アフリカや中南米ではエネルギー源として薪炭材を利用している。

施設建設目的の伐採

道路、宅地の造成、レジャー施設、林道などの建設の際に伐採が行われる。
 
 

森林破壊を食い止めるために行われている取り組み

日本のグリーン購入法

政府が、国等の公的な機関が率先して環境への負荷の少ない製品を利用することを定めた法律。

人工造林

各国では天然林に頼るのではなく、人工的に植林を行って造成された人工林主体の林業が始まっている。

アグロフォレストリー

従来のプランテーションではなく、多種多様な樹木や農作物を複合的に育てていこうとする土地利用の方法。
 
 

森林破壊の問題は単に林業の問題というだけではない。

森林を破壊せず、そこで生活している人々の生活や文化、習慣を損なうことなく環境と人類の調和の取れた開発が必要である。

メールアドレス等

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-26 (火) 14:27:45 (844d)