#MENU(Practice-ICT/2015/MenuBar)
//#MENU(Practice-ICT/2015/MenuBar)
RIGHT:[[Practical-ICT]]
#BR
#BR
CENTER:&size(28){ソフトウェア(基礎)演習II(2015年度)};
CENTER:&size(12){課目番号:情104 : 講義終了まで、後 &color(red){ &countdown(2016,2,8); }; 日};
//CENTER:&size(12){課目番号:情104 : 講義終了まで、後 &color(red){ &countdown(2016,2,8); }; 日};
#BR
#BR
RIGHT:[[担当:谷口祐治>TANIGUCHI,Yuji]]
----
LEFT:''目 次''

#contents
----
//*許可コード [#gdfa92a1]
//CENTER:&size(32){6sx1};
//----
*Link [#v7414146]
+パスワード変更(学内限定):[[ユーザ情報メインメニュー>https://reg.cc.u-ryukyu.ac.jp/u_ryukyu_user/Users/login]]
+[[Office 365 サインイン>https://portal.office.com/Home]]
+[[前年度(2014年度)講義Log>Practical-ICT/2014]]
+[[シラバス検索>https://sata.jim.u-ryukyu.ac.jp/webkyoumu/goKensaku!kensakuMenuMethod]]
+講義用Googleグループサイト:[[ソフトウェア(基礎)演習II(prac-soft)>https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!forum/prac-soft]]
--グループメールアドレス(メーリングリスト):prac-soft@googlegroups.com
--グループ内RWスプレッドシート:[[prac4soft-RW>https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AjtckBxHODe0dEhDcHVDUlhRVmtaMXFzV1V4M3owaGc&usp=drive_web#gid=0]]
--グループ内Rスプレッドシート:[[prac4soft-R>https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AjtckBxHODe0dGZGNDhHNmtsc2R1YnpEaFQ3TnkwNGc&usp=drive_web#gid=0]]
+[[WebClass>https://webclass.cc.u-ryukyu.ac.jp/]]
+参照サイト
++[[『Linux標準教科書』>http://www.lpi.or.jp/linuxtext/]]
++XML((Extensible Markup Language:拡張可能なマークアップ言語))
+++[[技術者のためのXML再入門:http://www.atmarkit.co.jp/fxml/rensai/rexml01/rexml01.html]]
+++[[たのしいXML:http://www6.airnet.ne.jp/manyo/xml/]]

*講義アンケート:2/1 [#q99cc1d8]
#vote(超、難しい[5],ちと難しい[0],普通[1],わりと簡単[0],超、簡単[0])
*講義アンケート [#q99cc1d8]
//#vote(超、難しい[5],ちと難しい[0],普通[1],わりと簡単[0],超、簡単[0])
#BR
|講義アンケートログ|h
|日付|超、難しい|ちと難しい|普通|わりと簡単|超、簡単|
|0201|0|0|0|0|0|
|0201|5|0|1|0|0|
|0125|0|0|0|0|0|
|0118|3|0|0|0|0|
|1228|0|1|0|0|0|
|1221|0|0|0|0|0|
|1214|2|2|3|2|1|
|1207|4|1|4|5|1|
|1130|0|0|0|0|0|
|1125|0|0|0|0|0|
|1116|0|0|0|0|0|
|1109|0|0|0|0|0|
|1019|1|0|0|0|0|
|1013|17|0|0|0|0|

*2015年度演習実践課題【Practice!】 [#jfbf20d7]

**第1回(2015/10/13(Tue)):ICTリテラシー:ガイダンス [#pb062f22]
+[[2015年10月稼働新キャンパス情報システム>NewSystems2015]]
+情報化社会(ITからICTへ)のリテラシー
--ICTリテラシーの分類概念図:&ref(ICT-Practice/ICT-lit.pdf,,PDF);
+明快に表現する言葉の要素 … ITサービスを見極めるために!
--5W1H
---What(なにを)?
---Why(なぜ)?
---When(いつ)? … Who(だれが)? … Where(どこで)?
---How(どうやって)?
--6W5H
---What … Why … When … Who … Where … &color(red){Whom};
---How … &color(red){How much … How many … How long … How in the future};
+インターネット・トレンド
--[[KPCB-2015 Internet Trends>http://www.kpcb.com/internet-trends]]
+++インターネットユーザ:1995=35万人から、28億人へ
+++インターネットの成長減速…成長率10%切り。
+++スマホ成長率20%…減速中。成長を支える新興市場。
+++インターネット広告…成長中。モバイル公告にチャンス。
--[[KPCB-2014 Internet Trends>http://www.kpcb.com/blog/2014-internet-trends]]
--[[KPCB-2013 Internet Trends>http://www.kpcb.com/insights/2013-internet-trends]]
--[[KPCB-2012 Internet Trends>http://www.kpcb.com/insights/2012-internet-trends-update]]
+Prac#1:実習課題
--gmailアカウント(アドレス)の取得
--下記の講義用Googleグループサイトへの参加申込&アクセス。内容確認。
++必ず、gmailアカウントで、Googleグループprac-softへの参加申し込みしなさい。
++講義用Googleグループサイト:[[ソフトウェア(基礎)演習II(prac-soft)>https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!forum/prac-soft]]
+++グループメールアドレス(メーリングリスト):prac-soft@googlegroups.com
+++グループ内RWスプレッドシート:[[prac4soft-RW>https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AjtckBxHODe0dEhDcHVDUlhRVmtaMXFzV1V4M3owaGc&usp=drive_web#gid=0]]
+++グループ内Rスプレッドシート:[[prac4soft-R>https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AjtckBxHODe0dGZGNDhHNmtsc2R1YnpEaFQ3TnkwNGc&usp=drive_web#gid=0]]
++Googleグループ共有ドキュメント・スプレッドシート[[prac4soft-RW>https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AjtckBxHODe0dEhDcHVDUlhRVmtaMXFzV1V4M3owaGc&usp=drive_web#gid=0]]へ、自分のgmailアドレス、本講義で演習したいことを記述しなさい。

**第2回(2015/10/19):情報セキュリティ「10大脅威」 [#ee50664f]
+流行りのスパムメール:&ref(INSec/mufg.pdf,,PDF);
+2015/10:個人情報漏えい事例:&ref(BINSec/leak-case2015.pdf,,PDF);
+情報セキュリティニュース
--[[Security-Next>http://www.security-next.com/]]
---[[個人情報漏洩事件・事故一覧>http://www.security-next.com/category/cat191/cat25]]
+IPA:情報処理推進機構
--[[HOME>http://www.ipa.go.jp/index.html]] > [[情報セキュリティ>http://www.ipa.go.jp/security/index.html]] > [[情報セキュリティ対策>http://www.ipa.go.jp/security/measures/index.html]] > [[脆弱性対策>http://www.ipa.go.jp/security/vuln/index.html]]
++[[2012年版10大脅威 変化・増大する脅威!>http://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2012.html]]
++[[2013年版10大脅威 身近に忍び寄る脅威>http://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2013.html]]
++[[2014年版情報セキュリティ10大脅威>http://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2014.html]]
++[[2015年版情報セキュリティ10大脅威>https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2015.html]]
+講義資料
++2012・2013・2014・2015年版10大脅威:&ref(BINSec/Incident2015.mm,,freemind);
++2011年版グラフ:&ref(BINSec/2011.gif,,GIF);
+Prac#2:実習課題
++Googleグループ共有ドキュメント・スプレッドシート[[prac4soft-RW>https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AjtckBxHODe0dEhDcHVDUlhRVmtaMXFzV1V4M3owaGc&usp=drive_web#gid=0]]-Prac#2へ、脅威に対する具体的な対策を記述しなさい。

**第3回(2015/10/26):インターネット・アプリケーション & Googleサイト作成 [#rdc0d6dc]
+[[インターネット・アプリケーション>NetGuidance/INetApps]]
--Google Apps(グーグル アップス);Googleが提供しているクラウドサービス・Webアプリケーション
+E-Mail
--[[電子メールのマナー>NetGuidance/MailManners]]
--メール設定(Thunderbird):[[Thunderbirdの設定例>NetGuidance/Thunderbird]]
---[[総合情報処理センター版メール設定>http://www.cnc.u-ryukyu.ac.jp/mail_ssltls/]]
--[[琉球大学WebMail:https://webmail.cc.u-ryukyu.ac.jp/]]
+Prac#3:実習課題
++不特定多数へのWebページ作成から、限定公開のWebページ作成へ!
++Googleサイトのページを作成し、トップページのURLをGoogleグループ共有ドキュメント[[prac4soft-RW>https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AjtckBxHODe0dEhDcHVDUlhRVmtaMXFzV1V4M3owaGc&hl=ja#gid=0]]の指定されたセルに記述しなさい。
+++[[Googleサイト>http://www.google.com/sites/help/intl/ja/overview.html]]で、ページ作成。
+++共有から「アクセスできるユーザー」を限定公開と設定!
+++ソフトウェア(基礎)演習(prac-soft@googlegroups.com)グループに対し、閲覧できる設定!
+++これで、グループ内のみに公開されたWebページの作成完了!

**第4回(2015/11/09):インターネット社会の安全対策 [#e6b8dc7a]
+講義資料
--インターネット社会の安全対策・安全管理措置:&ref(IS/IS00a-15.mm,,freemind); & &ref(IS/IS00a-15.pdf,,PDF);
--情報セキュリティ関連法令:&ref(IS/IS01a-15.mm,,freemind); & &ref(IS/IS01a-15.pdf,,PDF);
--個人情報保護の体系:&ref(IS/個人情報保護の体系.pdf,,PDF);
--番号法罰則規定:&ref(IS/番号法罰則規定.pdf,,PDF);
+Prac#4:実習課題
--Googleグループ共有ドキュメント[[prac4soft-RW>https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AjtckBxHODe0dEhDcHVDUlhRVmtaMXFzV1V4M3owaGc&hl=ja#gid=0]]へ、今日の講義を受講しての知り得た知見、感想等を記述しなさい。

**第5回(2015/11/16):情報セキュリティ・マネジメントシステム(ISMS) [#a629e6cc]
+講義資料
--国際規格・標準:&ref(BINSec/ISO-IEC27001.mm,,freemind); & &ref(BINSec/ISO-IEC27001.pdf,,PDF);
---ISO-PDCA:&ref(BINSec/ISO-PDCA.pdf,,PDF);
---ISMS-PDCA:&ref(BINSec/ISMS-PDCA2b.pdf,,PDF);
--ISMS(本文):&ref(BINSec/ISMS-h.mm,,freemind); & &ref(BINSec/ISMS-h.pdf,,PDF);
--ISMS(Annex:付属書):&ref(BINSec/ISMS-a.mm,,freemind); & &ref(BINSec/ISMS-a.pdf,,PDF);
--[[情報セキュリティ・マネジメントシステム>ISMS]]
--[[ISMS認証取得組織>ISMS/Org]]
--[[パスワード強度チェック>PassWord]]
+Prac#5:実習課題
--Googleグループ共有ドキュメント[[prac4soft-RW>https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AjtckBxHODe0dEhDcHVDUlhRVmtaMXFzV1V4M3owaGc&hl=ja#gid=0]]へ、今日の講義を受講しての知り得た知見、感想等を記述しなさい。

**第6回(2015/11/25(Wed)):さくらインターネット・レンタルサーバ [#idc3d9d2]
-[[さくらインターネット>http://www.sakura.ne.jp/]]
--[[サーバコントロールパネル>https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/?resale=1]]
-Webページサンプル:&ref(BINSec/2015/public_html.zip,,zip);

**第7回(2015/11/30):HTMLによるWebページ作成  [#oa2a2f07]
+[[さくらインターネット>http://www.sakura.ne.jp/]]
--[[サーバコントロールパネル>https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/?resale=1]]
+Webページ…高校教科「情報」
--ホームページ…日本での一般的な呼び方、NHKも使用
---HPとの表記?
---HP(hp)は、Hewlett-Packard Development Company の商標
--ウェッブ・サイツ(Web Sites)…国際的な標準
---ポータルサイト(portal site)…入り口のページ・サイト
+Webページの基礎
--テキストエディターによるWebページ作成
--[[Webページの基礎>NetGuidance/WebPage]]
+Prac#6:実習課題
--さくらインターネット・レンタルサーバへWebページ公開

>
[[e135767>http://s150004.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155701>http://s150005.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155702>http://s150006.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155703>http://s150007.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155704>http://s150008.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155705>http://s150009.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155706>http://s150010.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155707>http://s150011.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155709>http://s150012.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155710>http://s150013.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155711>http://s150014.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155712>http://s150015.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155713>http://s150016.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155714>http://s150017.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155715>http://s150018.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155716>http://s150019.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155717>http://s150020.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155718>http://s150021.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155719>http://s150022.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155720>http://s150023.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155721>http://s150024.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155722>http://s150025.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155723>http://s150026.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155725>http://s150027.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155726>http://s150028.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155727>http://s150029.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155728>http://s150030.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155729>http://s150031.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155730>http://s150032.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155731>http://s150033.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155732>http://s150034.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155733>http://s150035.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155734>http://s150036.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155735>http://s150037.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155736>http://s150038.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155737>http://s150039.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155738>http://s150040.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155739>http://s150041.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155740>http://s150042.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155741>http://s150043.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155742>http://s150044.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155743>http://s150045.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155744>http://s150046.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155745>http://s150047.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155746>http://s150048.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155747>http://s150049.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155748>http://s150050.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155749>http://s150051.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155750>http://s150052.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155751>http://s150053.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155752>http://s150054.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155753>http://s150055.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155754>http://s150056.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155755>http://s150057.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155756>http://s150058.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155757>http://s150059.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155758>http://s150060.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155759>http://s150061.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155760>http://s150062.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155761>http://s150063.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155762>http://s150064.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]
[[e155763>http://s150065.skr.u-ryukyu.ac.jp/]]

**第8回(2015/12/07):CMS(PukiWiki)によるWebページ作成 [#c682c7b8]
+Wiki概要
--Wiki:Webブラウザから簡単にWebページの発行・編集などが行える、Webコンテンツマネジメントシステム(CMS)。…誰もが自由に書き込めるWebページ!
---CMS(Content Management System):2005年頃より普及した、コンテンツ管理システム。例) PukiWiki, WordPress, Movable Type, XOOPS CUBE …
--[[ウィキペディア>http://ja.wikipedia.org/wiki/]]:Wikipedia
---非営利団体のウィキメディア財団(Wikimedia Foundation)が主催している、利用者が自由に執筆できるインターネット上のフリー百科事典。
--1995年:WikiWikiWeb(世界初のウィキシステム)開発-ウォード・カニンガム
--2006年:PukiWiki(プキウィキ)-日本語Wikiクローン開発-結城浩
---2013年以降:Wiki spam 流行 … 悪質な書き込み横行!
--[[Seesaa Wiki>http://wiki.seesaa.jp/guide/]]
---WikiによるWebページを作成できるフリーサービス。一人でも複数人でも編集可能。
+Webでの情報公開…個人情報に厳重注意!
+Prac#7:実習課題 - オリジナルでユニークな、Wikiサイトの作成
++各自、左メニューから自分のユーザID右横の"?"をクリックして、自分のユーザIDを名前とした新しいページを作ってみましょう! 雛形としてABC-Sampleを選んでから読込、それを「ヘルプ」を参照しながら加工してみるのが良いでしょう。~
++内容については自由とします。例えば、この授業の学習履歴、自分の趣味のリンク集等を作ってみてください。
++最初に取り込んだ「雛形」の痕跡を残さないよう、オリジナルなものに書き換えてください。

**第9回(2015/12/14):CSS(Cascading Style Sheets)#1 [#d5a0e875]
+[[ユーザビリティ>http://u-site.jp/usability/definitions/]]
+[[HTML]]
--HTMLの歴史
+[[CSS]]
--Webページのスタイル設定
+Prac#8:実習課題
--StyleSheetのページのスタイルシートサンプルファイルを参考に、自分のスタイルシート(拡張子.css)を作成し、HTMLによるWebページに組み込みなさい。

**第10回(2015/12/21):CSS#2 [#i904f260]
+[[CSS]]
--[[CSS/section]]:HTML5のセクション要素で組むサンプル
--[[CSS/design]]:ボックス・シャドウ
+Prac#9:実習課題
--StyleSheetのページのスタイルシートサンプルファイルを参考に、自分のスタイルシート(拡張子.css)を作成し、HTMLによるWebページに組み込みなさい。

**第11回(2015/12/28)12:50〜:JavaScript [#e75a0519]
+[[JavaScript]]
+Prac#10:実習課題
--JavaScriptの課題#1を、HTMLによるWebページに作成しなさい。

**第12回(2015/12/28)14:40〜:JavaScript [#e75a0519]
+Prac#11:実習課題
--[[BookReader]]付きWebページを、HTMLによるWebページからリンクを張りなさい。

**第13回(2016/01/18):映像で知る情報セキュリティ&Webページまとめ [#e15d7222]
+[[IPA「映像で知る情報セキュリティ 〜映像コンテンツ一覧〜」>https://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/videos/]]
+Webページ課題以外の評価項目
++E#1:オリジナリティ
++E#2:デザイン
++E#3:内容
++E#4:操作性(アクセスビリティ)
++E#5:好感度
+Prac#12:実習課題
--HTMLによるWebページのこれまでの課題を確認し、上記の評価項目を考慮したページを作成しなさい。
--今週末で最終版とすること。

**第14回(2016/01/25):Webページ相互評価 [#a99c31d2]
+相互評価
+Web相互評価シート:&ref(Eval-2015.xls,,Excel);
--Web相互評価シートをダウンロードし、自分以外の各評価項目を記述した後に、WebClassの相互評価の項目に各自のユーザIDをファイル名としたExcelファイルで提出しなさい。1/31(Sun)迄

**第15回(2016/02/01):情報倫理&省察(reflection)-振り返り [#le4e4db0]
+「まとめ」と「振り返り」:省察
+これまでの授業の省察を、freemindを用いてまとめなさい。
--メインノードから、全て右側に展開すること。
--PDFファイルへエクスポート:<ファイル>-<エクスポート>-<PDFとして>
--作成したPDFファイルを、ファイル名をユーザIDとし、e-larningシステム:[[WebClass:https://webclass.cc.u-ryukyu.ac.jp/]]の本講義コースで提出すること。 
+WebClassの「INFOSS情報倫理2015速習版修了テスト」を行いなさい!(今週末まで)
+暫定評価公開
+評価調整・相談〜2/08(Mon)まで!

**第16回(2016/02/08):評価調整 [#yb207fb9]
+最終評価確定:2/09(Tue)

----
RIGHT:担当教員:[[谷口>taniguchi@cc.u-ryukyu.ac.jp]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS