RIGHT:[[Lectures]]
#br
#br
CENTER:&size(32){PassWord};
#br
#br
#br
----
LEFT:''目 次''

#contents
----
*Links [#d778dd0f]
-[[パスワード強度チェッカー>http://www.benricho.org/password_meter/]]
-[[パスワード強度チェッカー (zxcvbn)>http://www.agilegroup.co.jp/technote/zxcvbn.html]]
-[[Microsoft-あなたのパスワードの強度は?>https://www.microsoft.com/ja-jp/security/pc-security/password-checker.aspx]]
-[[KASPERSKY-パスワードテスト>https://blog.kaspersky.co.jp/password-check/]]
-[[Intel-How Strong is Your Password?>https://www-ssl.intel.com/content/www/us/en/forms/passwordwin.html]]

----
-[[最強のパスワード>http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080311/295939/]]
--http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080311/295939/zu03-2.jpg
--http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080311/295939/zu03-3.jpg
--http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080311/295939/zu03-4s.jpg
--http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080311/295939/zu03-5s.jpg
----
*パスワードの決定 [#t38e1df6]
-パスワードを決める際には以下のような点に注意することが推奨されます。
--電話番号や誕生日など、個人情報を基にした文字列は使用しない。
--何らかの言語の何らかの辞書に載っている単語を使用しない。
--複雑なパスワードを記憶する方法を考える。
--アルファベットの大文字と小文字を混ぜる。
--アルファベット、数字、特殊記号を混ぜる。
--異なるシステムに対しては異なるパスワードを使用する。
-具体的には、意図的にスペルミスした単語 (文字列) を用いたり、記憶しやす
い「文」を基に文字列を生成するなどの方法があります。例えば、
 I like to play basketball.
という記憶しやすい文で、音や字形の近い文字に置き換えて、各単語の頭文字
などを取り出すと共に、大文字と小文字を混ぜることで、Il!2pBb. という文
字列を生成するといったような方法があります。
 I like to play basketball.
   ==> I l!ke 2 play Basket ball .
   ==> I l!   2 p    B      b    .
   ==> Il!2pBb.
-参考文献 (英語)
--US-CERT Cyber Security Tip ST04-002
--Choosing and Protecting Passwords
--http://www.us-cert.gov/cas/tips/ST04-002.html

----


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS