Lectures
 
世界の歌
 
あおっくす

目 次

国歌の魅力

世界にはさまざまな国があり、ほとんどの国には国歌があります。国歌を聴くとその国の歴史や背景、雰囲気を感じられるので、聴いてみると面白いです。


おすすめの国歌

ロシア国歌

260px-Flag_of_Russia.svg.png

現ロシア国歌は実は二代目です。一代目はソ連崩壊後に新しく作曲されましたが、歌詞がなくまた人気もなかったので、ソ連時代の国歌に新しく歌詞がつけられ、新しく制定されました。出だしの「でーーーん」の部分とさびの部分がかっこいいのでおすすめです。ロシアは国歌が結構変わっているので調べてみるのも面白いです。また、ソ連時代から続くアレクサンドロフアンサンブルの合唱はレベルが高いのでおすすめです。

東ドイツ国歌

125px-Flag_of_East_Germany.svg.png

東ドイツ国歌は世界大戦後に分断された東ドイツで歌われました。歌詞はドイツ統一や復興を願う歌でしたが、歌詞の内容をソ連に怒られてからは公の場では歌うことが禁じられました。歌詞もですがメロディーも美しいのでおすすめです。

イスラエル国歌

125px-Flag_of_Israel.svg.png

イスラエルは国なのか評価が分かれるところですが、国歌は日本的な雰囲気で日本人には大変親しみやすいです。シオニズム運動で使われた歌が国歌になりました。美しいメロディーなので一回聞いて欲しいです。

フランス国歌

125px-Flag_of_France.svg.png

フランスの国歌になっているラ・マルセイエーズはかなり有名な歌です。フランス革命の際にある軍隊が歌っていた歌が人気になり、国家になりました。私が知っている中では一番歌詞が過激だと感じます。過激でメロディーも元気があるのでロシア国歌と同じように聴いてると元気がでます。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS