さくらインターネット
 
 
 

目 次

Links


機能

  1. サイト・DB・ プログラム
    • CMSクイックインストール WordPress/Movable Type/XOOPS
    • PHP Ver.4/5選択可能
    • 独自CGI(Perl,Ruby,Python)
    • クイックインストール(独自CGI)
    • MySQLVer5.5 複数設置可
    • CRON スクリプト実行ツール
    • さくらのブログ
  2. ドメイン
    • 独自ドメイン
    • サブドメイン
    • マルチドメイン20個
  3. セキュリティ
    • 共有SSL(データ暗号化)
    • WAF(脆弱性対策)
    • SFTP
    • 独自SSL SNI SSL
    • 国外IPアドレスフィルタ
  4. メール
    • ウェブメール
    • メールアドレス無制限
    • メーリングリスト10個
    • 迷惑メールフィルタ
  5. サポート・運用
    • 電話サポート無料
    • サーバコントロールパネル
    • アクセス解析
    • シェルログイン

マニュアル

  1. 機能別マニュアル
    • メールの設定
    • ドメインの設定
    • ホームページの公開
    • ユーザの管理
    • パスワードの設定
    • その他の機能
  2. 初心者向けマニュアル
    • スタートアップガイド
    • 他社サービスからのお引っ越し!
  3. 困ったときは?-よくある質問 ベスト5
    • SSLを利用する
    • サーバを借りよう!
    • メールソフトの設定
    • メールアドレスの作成・変更
    • ドメインの設定
  4. エラーメッセージから調べる
    • ウェブページのエラーメッセージ
    • Outlook Express 送信時のエラーメッセージ
    • Outlook Express 受信時のエラーメッセージ
    • メール送信のエラーメッセージ
    • メール受信のエラーメッセージ
    • FTP接続、FTP転送のエラーメッセージ
    • エラーメッセージの一覧

【さくらのレンタルサーバ】基本仕様

システム構成

  • 1.1. 基本サーバ情報
    • OSの種類:UNIX系OS
    • OS名:FreeBSD
    • サーバの種類:共用サーバ(1つのサーバを複数のユーザで利用)
    • RAID構成:RAID 1(ミラーリング)
    • 回線速度:1000Mbps
    • 文字コード:EUC-JP(ujis) ※ テキストファイルの文字コードは任意に変更可
  • 1.2. ユーザディレクトリ(ユーザフォルダ)情報
    • ホームディレクトリ:/home/アカウント名/
    • ウェブ公開ディレクトリ(ドキュメントルート):/home/アカウント名/www/
    • メール関連ディレクトリ:/home/アカウント名/MailBox/
    • アクセスログ保存ディレクトリ:/home/アカウント名/log/
    • さくらのブログ画像保存ディレクトリ:/home/アカウント名/sblo_files/
  • 1.3. サーバ機能
    • ログインシェル:csh(tcsh) ※ ログイン後は bash への変更も可
    • CRONの設定数:5
    • テキストエディタ:vi ※ elvis、emacs による日本語の編集も可
    • root権限(サーバシステムの管理権限):×
    • ファイアウォールの編集:×
    • IDSの導入、編集:×
    • /tmpの利用:○
    • バックアップデータの提供:×
    • ロードバランサの利用:×
  • 1.4. SSH(スタンダードプラン以上)
    • 認証方式:パスワード認証 ※ 公開鍵認証も可
    • 対応プロトコル:SSH2
    • sftpの利用:○

ウェブサーバ

  • 2.1. 基本サーバ情報
    • サーバソフトウェア名:Apache 2.2.x
    • インデックスファイル:index.html index.htm index.shtml index.shtm index.cgi index.php index.hdml
    • JAVA Servlet / ASP.NETの利用:×
    • .htaccessの作成/編集:○ ※ Options の指定は不可
    • mod_rewriteの利用:○
    • HTTPアクセスログの保存:○
    • HTTPアクセスログの保存期間:1-24ヵ月
  • 2.2. アクセス解析
    • アクセス解析ツール:Webalizer ※ ドメイン別の表示は不可
    • エラーログの保存:○
    • ドメイン別でのアクセスログの保存:○
  • 2.3. SSL
    • 共有SSL機能のサーバ構成(※1):Apache2.2.x系+mod_ssl+OpenSSL
    • 共有SSLサーバ証明書の認証局(※1):GeoTrust
    • 共有SSLと独自SSLとの併用:×
    • 独自SSLの設定可能数(※2):1
    • 独自SSL機能のサーバ構成(※2):Apache2.2.x系+mod_ssl+OpenSSL
    • 対応プロトコル:TLS1.0
    • SNI SSL(※3):○
    • ※1 共有SSL機能はスタンダードプラン以上で利用できます。
    • ※2 独自SSL機能は「ビジネスプロ」及び「さくらのマネージドサーバ」で利用できます。
    • ※3 スタンダードプラン以上で対応

メールサーバ

  • 3.1. 基本サーバ情報
    • SMTP:○
    • POP3:○
    • IMAP4:○
    • メールアドレス作成可能数:制限なし
    • ウェブメール:○
    • メールウイルスチェック機能(F-Secure):○
    • 受信拒否/許可リストの作成:○
    • 迷惑メールの学習:○
    • キャッチオールアドレス:×
    • メール送受信記録の閲覧:×
    • CatchAll:×
  • 3.2. メール送信
    • サーバソフトウェア名:Sendmail
    • 接続ポート番号:25 ※ サブミッションポート(Port587)も利用できます
    • 暗号化通信:○(STARTTLS)※ 初期ドメインのみ ※ 465番ポートは利用できません
  • 3.3. メール受信
    • サーバソフトウェア名:Courier IMAP
    • 接続ポート番号(POP3):110 ※ POP3S 使用時は 110 もしくは 995
    • 接続ポート番号(IMAP4):143 ※ IMAPS 使用時は 143 もしくは 993
    • 暗号化通信:○ ※ 初期ドメインのみ
    • 受信拒否リスト:○
    • 迷惑メールフィルタ:○ (Spamassassin)
    • メール転送設定:○
    • メール転送設定可能数:制限なし
  • 3.4. 不正中継対策
    • POP / IMAP before SMTP:○
    • SMTP認証:○
  • 3.5. メーリングリスト機能(スタンダードプラン以上)
    • メーリングリストマネージャー名:fml
    • 過去記事のHTML化:○
    • 登録できるリストメンバ数:制限なし
    • 匿名での投稿:×
    • 署名(シグネチャ)の付与:×
    • メールコマンドによる操作:○

FTPサーバ

  • 4.1. 基本サーバ情報
    • サーバソフトウェア名:ProFTPD
    • 接続ポート番号:21 ※ 990番ポートは使用しません
    • 暗号化通信(FTPS接続):○
    • FTPログイン履歴の参照:○
    • AnonymousFTP(匿名FTP):×
    • .ftpaccessの作成/編集:○
    • LAST コマンド:×

CGI/PHP

  • 5.1. プログラムのバージョン
    • Perl:5.14.x ※5.8.x、5.10.x、5.12.x へバージョン選択が可能
    • Ruby:1.8.x
    • Python:2.7.x
    • PHP:5.4.x ※4.4.x、5.2.x、5.3.x へバージョン選択が可能
  • 5.2. 全般
    • サーバの標準文字コード:EUC-JP(ujis)
    • GD:○
    • ImageMagick(PerlMagick):○
    • mod_perl / mod_ruby:×
    • Jcode.pm(Perlモジュール):○
    • Front Page Server Extensions:×
    • suEXEC:○
    • IPsec:×
  • 5.3. PHP関連
    • 動作モード(※1):CGI ※ ビジネスプロ以上はモジュールモードへの変更も可
    • php.iniの編集:○
    • FTP関数の使用:×
    • IMAP関数の使用:×
    • ZIP関数の使用:×
    • PHPによるHTTP認証 (※2):×
    • Zend Optimizer(※3):○ ※ ご自身でセットアップが必要
    • マルチバイト文字列関数(mbstring)の使用:○
    • ImageMagick:○ ※ php.ini に extension=imagick.so の追記が必要
    • GD:○
    • PEAR(※3):○ ※ ご自身でセットアップが必要
    • SMARTY(※3):○ ※ ご自身でセットアップが必要
    • PHPがサポートする機能(GD Support):○
    • PHPがサポートする機能(FreeType Support):○
    • PHPがサポートする機能(GIF Read Support):○
    • PHPがサポートする機能(GIF Create Support):○
    • PHPがサポートする機能(JPG Support):○
    • PHPがサポートする機能(PNG Support):○
    • PHPがサポートする機能(Multibyte Support):○
    • ※ 詳細についてはphpinfo関数でご確認ください。
    • ※1 PHPの動作モードがCGIである場合、.htmもしくは.htmlという拡張子のファイルにPHPのソースコードを記述しても動作しません。
    • ※2 PHPの動作モードがモジュールモードであれば可能です。
    • その他、CGI/PHPについては「CGI・PHP・SSIについて」をご参照ください。
    • ※3 セットアップ方法については、サポート対象外です。

データベースサーバ(スタンダードプラン以上)

  • 6.1. 基本サーバ情報
    • サーバソフトウェア名:MySQL5.5 ※ 過去に作成されたMySQL4.0、5.1は引き続きご利用いただけます
    • MySQLのテーブル形式:MyISAM / InnoDB
    • MySQLデータベース管理ツール:○(phpMyAdmin)
    • MySQLの文字コード:EUC-JP(ujis)  ※ 変更可
    • PostgreSQLの利用:×
    • SQLiteの利用:○
    • MySQLiの利用:×
    • Berkeley DBの利用:○
  • 6.2. データベース作成可能数
    • スタンダード:20個
    • プレミアム:50個
    • ビジネス:100個
    • ビジネスプロ:200個
  • 6.3. データベース使用量の目安
    • ※基本的に制限は設けておりませんが、共用データベースサーバでは使用量の目安がございます。
    • ※データベース1個の目安値ではありません。
    •  目安以上の容量を使用された場合、他のお客様への影響がでたり、障害が発生した場合、データの復旧が正常に行えない可能性がございます。
    • スタンダード:500MB
    • プレミアム:1GB
    • ビジネス:2GB
    • ビジネスプロ:3GB

サイト内検索(ビジネスプラン以上)

  • 7.1. 基本サーバ情報
    • ソフトウェア名:namazu2.x系
    • わかち書き:MeCab
    • 文字コード:EUC-JP(ujis)

Webアプリケーションファイアウォール(スタンダードプラン以上)

  • 8.1. 基本サーバ情報
    • ソフトウェア名:SiteGuard
    • 監視対象プロトコル:HTTP,HTTPS
    • ログの保存期間:3ヶ月
    • ログの保存件数:1,000件

転送量(目安)

  • 9.1. 転送量(目安)
    •  プランごとに想定されている転送量の目安です。
    • ※ お試し期間中はプランに関わらず、目安より低い値で転送量が制限されております。
    •  目安値を大きく上回る、または短時間に転送量が大きく増加した場合、「503 Service Temporarily Unavailable」等のエラーが表示されます。エラーの詳細はこちらをご確認ください。
    • ライト:40GB/日
    • スタンダード:80GB/日
    • プレミアム:120GB/日
    • ビジネス:160GB/日
    • ビジネスプロ:200GB/日

ユーザディレクトリ直下のファイルとディレクトリ

  •  レンタルサーバでは、ユーザが自由に使える領域として /home/アカウント名 という ユーザディレクトリが割り当てられます。 ユーザディレクトリ直下には、初期状態で以下のようなファイルやディレクトリが設置されます。
  • 10.1. ユーザディレクトリ直下のファイル
    • .cshrc .login:SSH ログインを行った際に(標準シェルが)利用するファイル 利用者の利便性を高めるための設定項目が記述されています 必要に応じて書き換えたり、不要であれば削除しても問題はありません
    • .login_conf:サーバ OS 上におけるユーザアカウントの詳細情報を記述するための設定ファイル 必要に応じて書き換えたり、不要であれば削除しても問題はありません
    • .profile .shrc:SSH ログインを行った際に(一部シェルが)利用するファイル。 利用者の利便性を高めるための設定項目が記述されていますが、標準シェルである csh では使われません 必要に応じて書き換えたり、不要であれば削除しても問題はありません
  • .php.version (※1)/.my.version (※1):PHP のバージョン選択機能に関する設定ファイル
  • .cpanelrc (※2):ユーザ管理機能の初期設定内容についての設定ファイル
  • ※1 初期状態では存在せず、設定変更や操作を行った際に自動的に作成されます。
  • ※2 ビジネス,ビジネスプロのみ
  • 10.2. ユーザディレクトリ直下のディレクトリ
    • .spamassassin:迷惑メールフィルタの学習データなどを保存するためのディレクトリ
    • .ssh:SSH に関する情報を保存するためのディレクトリ
    • MailBox:メールアカウントの設定情報や、メールデータが保存されるディレクトリ
    • ports (※1)/db:クイックインストール機能に関するインストーラや管理情報などが保存されるディレクトリ
    • sakura_pocket (※3):「さくらぽけっと」で使用するディレクトリ
    • sblo_files:「さくらのブログ」にアップロードした画像などが格納されるディレクトリ
    • www:ウェブページの公開コンテンツを保存するディレクトリ(※※ 設定によりアクセスを制限することも可能です。)
    • namazu-template (※2):サイト内検索機能に利用されるディレクトリ
    • ※1 初期状態では存在せず、設定変更や操作を行った際に自動的に作成されます。
    • ※2 ビジネス,ビジネスプロのみ
    • ※3 スタンダードプラン以上で対応

サーバ接続制限

  •  レンタルサーバでは、外部から下記アクセス以外の通信を制限しています。
  • 11.1. サーバ接続制限
    • ウェブサーバ:http 80/tcp,https 443/tcp
    • メール送信サーバ:smtp 25/tcp,submission 587/tcp
    • メール受信サーバ:pop 110/tcp,imap 143/tcp,imaps 993/tcp,pop3s 995/tcp
    • FTP/WebDAVサーバ:ftp 21/tcp,ftp-data,webdav 9800/tcp,webdav ssl 9802/tcp
    • SSH(SCP)サーバ:ssh 22/tcp
    • ※1 サーバ内部から外部へのアクセスは一部を除き許可されます。
    • ※2 サーバ内部からのFTP接続はPASVモード(default)のみ許可されます。

お試し期間中の制限

  •  レンタルサーバでは、お試し期間中制限を設けています。
  • 12.1. お試し期間中の制限
    • 共有SSL:お試し期間中は、共有SSLがご利用いただけません。
    • 転送量:「転送量」が目安より低い値で制限されています。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-26 (火) 14:27:45 (844d)