ソフトウェア(基礎)演習II(2015年度)
 
 

目 次

Link

  1. パスワード変更(学内限定):ユーザ情報メインメニュー
  2. Office 365 サインイン
  3. 前年度(2014年度)講義Log
  4. シラバス検索
  5. 講義用Googleグループサイト:ソフトウェア(基礎)演習II(prac-soft)
  6. WebClass
  7. 参照サイト
    1. 『Linux標準教科書』
    2. XML*1
      1. 技術者のためのXML再入門
      2. たのしいXML

講義アンケート

 
講義アンケートログ
日付超、難しいちと難しい普通わりと簡単超、簡単
020150100
012500000
011830000
122801000
122100000
121422321
120741451
113000000
112500000
111600000
110900000
101910000
1013170000

2015年度演習実践課題【Practice!】

第1回(2015/10/13(Tue)):ICTリテラシー:ガイダンス

  1. 2015年10月稼働新キャンパス情報システム
  2. 情報化社会(ITからICTへ)のリテラシー
    • ICTリテラシーの分類概念図:filePDF
  3. 明快に表現する言葉の要素 … ITサービスを見極めるために!
    • 5W1H
      • What(なにを)?
      • Why(なぜ)?
      • When(いつ)? … Who(だれが)? … Where(どこで)?
      • How(どうやって)?
    • 6W5H
      • What … Why … When … Who … Where … Whom
      • How … How much … How many … How long … How in the future
  4. インターネット・トレンド
  5. Prac#1:実習課題
    • gmailアカウント(アドレス)の取得
    • 下記の講義用Googleグループサイトへの参加申込&アクセス。内容確認。
    1. 必ず、gmailアカウントで、Googleグループprac-softへの参加申し込みしなさい。
    2. 講義用Googleグループサイト:ソフトウェア(基礎)演習II(prac-soft)
      1. グループメールアドレス(メーリングリスト):prac-soft@googlegroups.com
      2. グループ内RWスプレッドシート:prac4soft-RW
      3. グループ内Rスプレッドシート:prac4soft-R
    3. Googleグループ共有ドキュメント・スプレッドシートprac4soft-RWへ、自分のgmailアドレス、本講義で演習したいことを記述しなさい。

第2回(2015/10/19):情報セキュリティ「10大脅威」

  1. 流行りのスパムメール:filePDF
  2. 2015/10:個人情報漏えい事例:filePDF
  3. 情報セキュリティニュース
  4. IPA:情報処理推進機構
    1. 2012年版10大脅威 変化・増大する脅威!
    2. 2013年版10大脅威 身近に忍び寄る脅威
    3. 2014年版情報セキュリティ10大脅威
    4. 2015年版情報セキュリティ10大脅威
  5. 講義資料
    1. 2012・2013・2014・2015年版10大脅威:filefreemind
    2. 2011年版グラフ:GIF
  6. Prac#2:実習課題
    1. Googleグループ共有ドキュメント・スプレッドシートprac4soft-RW-Prac#2へ、脅威に対する具体的な対策を記述しなさい。

第3回(2015/10/26):インターネット・アプリケーション & Googleサイト作成

  1. インターネット・アプリケーション
    • Google Apps(グーグル アップス);Googleが提供しているクラウドサービス・Webアプリケーション
  2. E-Mail
  3. Prac#3:実習課題
    1. 不特定多数へのWebページ作成から、限定公開のWebページ作成へ!
    2. Googleサイトのページを作成し、トップページのURLをGoogleグループ共有ドキュメントprac4soft-RWの指定されたセルに記述しなさい。
      1. Googleサイトで、ページ作成。
      2. 共有から「アクセスできるユーザー」を限定公開と設定!
      3. ソフトウェア(基礎)演習(prac-soft@googlegroups.com)グループに対し、閲覧できる設定!
      4. これで、グループ内のみに公開されたWebページの作成完了!

第4回(2015/11/09):インターネット社会の安全対策

  1. 講義資料
  2. Prac#4:実習課題
    • Googleグループ共有ドキュメントprac4soft-RWへ、今日の講義を受講しての知り得た知見、感想等を記述しなさい。

第5回(2015/11/16):情報セキュリティ・マネジメントシステム(ISMS)

  1. 講義資料
  2. Prac#5:実習課題
    • Googleグループ共有ドキュメントprac4soft-RWへ、今日の講義を受講しての知り得た知見、感想等を記述しなさい。

第6回(2015/11/25(Wed)):さくらインターネット・レンタルサーバ

第7回(2015/11/30):HTMLによるWebページ作成

  1. さくらインターネット
  2. Webページ…高校教科「情報」
    • ホームページ…日本での一般的な呼び方、NHKも使用
      • HPとの表記?
      • HP(hp)は、Hewlett-Packard Development Company の商標
    • ウェッブ・サイツ(Web Sites)…国際的な標準
      • ポータルサイト(portal site)…入り口のページ・サイト
  3. Webページの基礎
  4. Prac#6:実習課題
    • さくらインターネット・レンタルサーバへWebページ公開

e135767 e155701 e155702 e155703 e155704 e155705 e155706 e155707 e155709 e155710 e155711 e155712 e155713 e155714 e155715 e155716 e155717 e155718 e155719 e155720 e155721 e155722 e155723 e155725 e155726 e155727 e155728 e155729 e155730 e155731 e155732 e155733 e155734 e155735 e155736 e155737 e155738 e155739 e155740 e155741 e155742 e155743 e155744 e155745 e155746 e155747 e155748 e155749 e155750 e155751 e155752 e155753 e155754 e155755 e155756 e155757 e155758 e155759 e155760 e155761 e155762 e155763

第8回(2015/12/07):CMS(PukiWiki)によるWebページ作成

  1. Wiki概要
    • Wiki:Webブラウザから簡単にWebページの発行・編集などが行える、Webコンテンツマネジメントシステム(CMS)。…誰もが自由に書き込めるWebページ!
      • CMS(Content Management System):2005年頃より普及した、コンテンツ管理システム。例) PukiWiki, WordPress, Movable Type, XOOPS CUBE …
    • ウィキペディア:Wikipedia
      • 非営利団体のウィキメディア財団(Wikimedia Foundation)が主催している、利用者が自由に執筆できるインターネット上のフリー百科事典。
    • 1995年:WikiWikiWeb(世界初のウィキシステム)開発-ウォード・カニンガム
    • 2006年:PukiWiki(プキウィキ)-日本語Wikiクローン開発-結城浩
      • 2013年以降:Wiki spam 流行 … 悪質な書き込み横行!
    • Seesaa Wiki
      • WikiによるWebページを作成できるフリーサービス。一人でも複数人でも編集可能。
  2. Webでの情報公開…個人情報に厳重注意!
  3. Prac#7:実習課題 - オリジナルでユニークな、Wikiサイトの作成
    1. 各自、左メニューから自分のユーザID右横の"?"をクリックして、自分のユーザIDを名前とした新しいページを作ってみましょう! 雛形としてABC-Sampleを選んでから読込、それを「ヘルプ」を参照しながら加工してみるのが良いでしょう。
    2. 内容については自由とします。例えば、この授業の学習履歴、自分の趣味のリンク集等を作ってみてください。
    3. 最初に取り込んだ「雛形」の痕跡を残さないよう、オリジナルなものに書き換えてください。

第9回(2015/12/14):CSS(Cascading Style Sheets)#1

  1. ユーザビリティ
  2. HTML
    • HTMLの歴史
  3. CSS
    • Webページのスタイル設定
  4. Prac#8:実習課題
    • StyleSheetのページのスタイルシートサンプルファイルを参考に、自分のスタイルシート(拡張子.css)を作成し、HTMLによるWebページに組み込みなさい。

第10回(2015/12/21):CSS#2

  1. CSS
    • CSS/section:HTML5のセクション要素で組むサンプル
    • CSS/design:ボックス・シャドウ
  2. Prac#9:実習課題
    • StyleSheetのページのスタイルシートサンプルファイルを参考に、自分のスタイルシート(拡張子.css)を作成し、HTMLによるWebページに組み込みなさい。

第11回(2015/12/28)12:50〜:JavaScript

  1. JavaScript
  2. Prac#10:実習課題
    • JavaScriptの課題#1を、HTMLによるWebページに作成しなさい。

第12回(2015/12/28)14:40〜:JavaScript

  1. Prac#11:実習課題
    • BookReader付きWebページを、HTMLによるWebページからリンクを張りなさい。

第13回(2016/01/18):映像で知る情報セキュリティ&Webページまとめ

  1. IPA「映像で知る情報セキュリティ 〜映像コンテンツ一覧〜」
  2. Webページ課題以外の評価項目
    1. E#1:オリジナリティ
    2. E#2:デザイン
    3. E#3:内容
    4. E#4:操作性(アクセスビリティ)
    5. E#5:好感度
  3. Prac#12:実習課題
    • HTMLによるWebページのこれまでの課題を確認し、上記の評価項目を考慮したページを作成しなさい。
    • 今週末で最終版とすること。

第14回(2016/01/25):Webページ相互評価

  1. 相互評価
  2. Web相互評価シート:fileExcel
    • Web相互評価シートをダウンロードし、自分以外の各評価項目を記述した後に、WebClassの相互評価の項目に各自のユーザIDをファイル名としたExcelファイルで提出しなさい。1/31(Sun)迄

第15回(2016/02/01):情報倫理&省察(reflection)-振り返り

  1. 「まとめ」と「振り返り」:省察
  2. これまでの授業の省察を、freemindを用いてまとめなさい。
    • メインノードから、全て右側に展開すること。
    • PDFファイルへエクスポート:<ファイル>-<エクスポート>-<PDFとして>
    • 作成したPDFファイルを、ファイル名をユーザIDとし、e-larningシステム:WebClassの本講義コースで提出すること。
  3. WebClassの「INFOSS情報倫理2015速習版修了テスト」を行いなさい!(今週末まで)
  4. 暫定評価公開
  5. 評価調整・相談〜2/08(Mon)まで!

第16回(2016/02/08):評価調整

  1. 最終評価確定:2/09(Tue)

担当教員:谷口

*1 Extensible Markup Language:拡張可能なマークアップ言語

添付ファイル: fileEval-2015.xls 293件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-26 (火) 14:27:45 (805d)