沖縄県立芸術大学
情報処理教育
Information-Processing Education
2018年度:Bクラス(前期金曜・1限)
課目コード:61024■講義終了まで、後 128
 

目 次

Links

教職課程

  1. 教職に関する科目
    • 教職研究
      • 情報処理教育
    • 学校カウンセリング
    • 道徳教育の研究
  2. 教科に関する科目
    • 中学校教諭1種免許状
    • 高等学校教諭1種免許状

講義アンケート:10/5

選択肢 投票
超、難しい 0  
ちと難しい 0  
普通 0  
わりと簡単 0  
超、簡単 0  
 
講義アンケートログ
日付超、難しいちと難しい普通わりと簡単超、簡単
100500000

講義Plan&Log

第1回(2018/10/05):ガイダンス&GMail取得

GMailアカウントの取得、講義用Googleグループサイトへの参加・申し込み
  1. 講義概要・シラバス紹介
  • Prac#1:Gmailアカウント取得 & 共有ドキュメントへの書き込み
    1. GMailアカウント(アドレス)の取得。
    2. 下記の講義用Googleグループサイトへの参加申込&アクセス。内容確認。
    3. 必ず、GMailアカウントで、Googleグループサイト OkiGei-IPE へ参加申し込みしなさい。
    4. 講義用Googleグループサイト:情報処理教育(OkiGei-IPE)
      1. グループ内閲覧フォルダ:OkiGei-IPE
      2. グループ内編集フォルダ:OkiGei-IPE>課題提出用フォルダ
      3. グループ内Rスプレッドシート:OkiGei-IPE-R-評価公開
      4. グループ内RWスプレッドシート:OkiGei-IPE-RW へ、自分のGmailアドレスとこの講義で学びたいこと・要望等を書き込みなさい。

第2回(2018/10/12):パソコンの基本操作 & Googleサービス

Google利用規約の危険性、基礎知識、パスワードの作り方
  1. Googleサービス(Google Apps)
  2. コンピュータ?:プログラム(手順)に従って計算する機械の総称
    • アカウント「権利」
      • コンピュータの利用者(ユーザ)を識別するための標識となる文字列のこと。
      • 一般にユーザアカウントは「ユーザ名」と「パスワード」を使用します。
    • ユーザアカウント
      • ユーザID(ユーザ名)&パスワード(パスフレーズ)
    • ログイン(login)&ログアウト(logout):UNIX
      • ログオン(logon)&ログオフ(logoff):Windows(マイクロソフト)
    • サーバ・クライアント(クライアント・サーバ)システム
      • サーバ(server):使える人、給仕する人…召使い、使用人…奴隷
      • クライアント(Client):依頼人、顧客…追随・従属・依存する人
    • ハードウェア(Hardware):コンピュータを構成する回路や装置などの物理的実体
    • ソフトウェア(Software):コンピュータを動作させるためのプログラム及びデータ等の総称
      • 基本ソフトウェア(OS:Operating System)
        • Windows7OS, Windows10OS, AndroidOS, MacOS, iOS …
      • 応用ソフトウェア(Application Software)
        • マイクロソフト・ワード(Microsoft Word):文書作成ソフトウェア ← ドキュメント(Document)作成ソフトウェア
        • マイクロソフト・エクセル(Microsoft Excel):表計算ソフトウェア ← スプレッドシート(SpreadSheet)作成ソフトウェア
        • マイクロソフト・パワーポイント(Microsoft PowerPoint):プレゼンテーションソフトウェア ← スライド(Slide)作成ソフトウェア
        • その他、基本ソフト(OS)以外は全て応用ソフト(アプリケーションorアプリ)
  3. Alphabet & Keyboard
    • キーボード記号の読み方:filePDF
    • 英数字・特殊記号の書き方:filePDF
    • タイピングの基礎:filePDF
  4. 強固なパスワードの設定

第3回(2018/10/19):ICTリテラシー & ドキュメント要素

基礎知識、ワードの基本画面、IoT検索エンジン・情報収集、コピー
  1. 情報化社会(ITからICTへ)のリテラシー
    • ICTリテラシーの分類概念図:filePDF
  2. フォント(font):文字の形、書体
    • 等幅フォント:文字によらず、すべて同じ幅のフォント
    • プロポーショナルフォント:文字によって文字幅が異なるフォント
    • 美しいフォント(フリー):IPAexフォント/IPAフォント
  3. 半角文字・全角文字 … 半角 m ・全角 m
    • 半角文字:主に英字・数字(Asciiコード)← 国際標準!
    • 全角文字:主に日本語漢字(※ 英字・数字の全角文字もあることに注意!)
  4. 文字コード:文字や記号をコンピュータで扱うために、割り当てられた値(16進数)
    • WindowsOS:Shift-JISコード
    • MacintoshOS:UTF-8コード
    • UNIX:EUCコード
    • Misc.:ASCIIコード、JISコード、EBCDICコード、etc.
  5. 日本語入力システム…日本語入力・かな漢字変換システム
    • FEP(Front End Processer):先に処理する機構
      • MS-DOS の時代
    • IME(Input Method Editor):入力方法編集プログラム
      • Microsoft社の MS IME から
    • 一般的には、IM(Input Method)
  6. テキスト・エディタ(エディタ)とワード・プロセッサ・ソフトウェア(ワープロソフト)
    • エディタ:テキスト編集機能中心:文字情報(テキスト)のみのファイル、すなわちテキストファイルを作成、編集、保存するためのソフトウェア(プログラム)
    • ワープロソフト:文章の装飾機能を持つソフトウェア(プログラム)…Microsoft Word、一太郎
  7. マイクロソフト・ワード(Microsoft Word)
  8. IoT検索エンジン
  • Prac#2:MS-Wordファイル
    • 今日の実習で作成したMS-Wordファイルを提出します。
    • 作成したMS-Wordファイルのファイル名を“学生番号”+“P02”とし、課題提出用フォルダへ提出してください。

第4回(2018/10/26):文書作成の基礎とファイル名の拡張子

ショートカットキー、キャプチャー、PrintScreen、拡張子、MS-Wordの修飾Tips
  1. Windowsキーボードショートカットキー from MicroSoft
    • ショートカットキー資料:filePDF
  2. ファイル名と拡張子…ちょっとした秘密文書
    • ファイル名の始まり:英数字(8文字)+.(dot)+拡張子(3文字)
    • 拡張子の例
      • avi(動画)
      • jpg(画像)
      • wav(音声)
      • dll(システム)
      • txt(テキスト)
      • htm(Webページ)
      • html(Webページ)
      • doc(MS-WORD文書)
      • docx(MS-WORD2007文書)
      • xls(MS-EXCEL文書)
      • xlsx(MS-EXCEL2007文書)
      • ppt(MS-PowerPoint文書)
      • pptx(MS-PowerPoint2007文書)
    • 拡張子の表示ON/OFF(Windows7)
      • 任意のフォルダクリック→Explore表示
      • 「整理」-「フォルダーと検索のオプション」
      • 「表示」の詳細設定
      • 「登録されている拡張子は表示しない」-チェックON/OFF
  3. MS/Word
  • Prac#3:MS-Wordファイル
    • 今日の実習で作成したMS-Wordファイルのファイル名を“学生番号”+“P03”とし、課題提出用フォルダへ提出してください。

第5回(2018/11/09):文書作成の応用

表紙、目次、本文
  1. 新学習指導要領「生きる力」
  2. 新学習指導要領「生きる力」概要文書作成
  • Prac#4:MS-Wordファイル
    • 今日の実習で作成したMS-Wordファイルのファイル名を“学生番号”+“P04”とし、課題提出用フォルダへ提出してください。

第6回(2018/11/16):スケジュール文書(時間割、年間計画、授業時数)

MS-Excel、シート、セル、行と列、MS-Excelの修飾Tips
  1. 学校行事と授業時数
  2. マイクロソフト・エクセル(Microsoft Excel)
  3. MS/Excel
  • Prac#5:MS-Excelファイル
    • 今日の実習で作成したMS-Excelファイルのファイル名を“学生番号”+“P05”(半角)とし、課題提出用フォルダへ提出してください。

第7回(2018/11/30):プレゼンテーション文書(プロジェクター用スライド)

MS-Office365、MS-PowerPointの修飾Tips、スクリーン比(4:3、16:9)
  1. Microsoft Office
    • Microsoft Office:2003→2007→2010→2013→2016…
      • Word,Excel,PowerPoint,Outlook,One Note,Access,Publisher,Info Path,…
    • MS/Office365
  2. マイクロソフト・パワーポイント(Microsoft PowerPoint)
  3. MS/PowerPoint
  • Prac#6:MS-PowerPointファイル
    • 今日の実習で作成したMS-PowerPointファイルのファイル名を“学生番号”+“P06”(半角)とし、課題提出用フォルダへ提出してください。

第8回(2018/12/07):自動プレゼンテーション(音源付)

アニメーション、ダイナミックコンテンツ、オーディオ、バックグラウンド再生
  1. MS/PowerPoint
  2. 圧縮と解凍
    • ファイルの圧縮:ファイル内容を置き換えて保存形式を変更し、ファイルサイズを減らすこと。
      • 圧縮すること:アーカイブ(書庫)
      • 圧縮したファイル:アーカイブファイル
    • ファイルの解凍:圧縮されたファイルを元に戻すこと。
  • Prac#7:MS-PowerPointファイル
    • 今日の実習で作成したMS-PowerPointファイルを、それぞれ任意のファイル名で保存してください。
    • 作成したMS-PowerPointファイルと音源データ等をすべて選択し、右クリック>送る>「圧縮(zip形式)フォルダー」を選び、“学生番号”+“P07”(半角)とした名前で一つのzip形式フォルダーを作成しなさい。
    • このフォルダを、課題提出用フォルダへ提出してください。

第9回(2018/12/14):プレゼンテーション文書(印刷用資料)

印刷用修飾Tips、用紙サイズ
  1. MS/PowerPoint
  2. 用紙サイズ
  • Prac#8:MS-PowerPointファイル
    • 今日の実習で作成したMS-PowerPointファイルのファイル名を“学生番号”+“P08”(半角)とし、課題提出用フォルダへ提出してください。

第10回(2018/12/21):CMS(PukiWiki)によるWebページ作成

  1. Wiki概要
    • Wiki:Webブラウザから簡単にWebページの発行・編集などが行える、Webコンテンツマネジメントシステム(CMS)。…誰もが自由に書き込めるWebページ!
      • CMS(Content Management System):2005年頃より普及した、コンテンツ管理システム。例) PukiWiki, WordPress, Movable Type, XOOPS CUBE …
    • ウィキペディア:Wikipedia
      • 非営利団体のウィキメディア財団(Wikimedia Foundation)が主催している、利用者が自由に執筆できるインターネット上のフリー百科事典。
    • 1995年:WikiWikiWeb(世界初のウィキシステム)開発-ウォード・カニンガム
    • 2006年:PukiWiki(プキウィキ)-日本語Wikiクローン開発-結城浩
      • 2013年以降:Wiki spam 流行 … 悪質な書き込み横行!
  2. Seesaa Wiki
  3. Webでの情報公開…個人情報に厳重注意!
  • Prac#9:オリジナルでユニークな、Wikiサイトの作成
    1. 各自、左メニューから自分のユーザID右横の"?"をクリックして、自分のユーザIDを名前とした新しいページを作ってみましょう! 雛形としてABC-Sampleを選んでから読込、それを「ヘルプ」を参照しながら加工してみるのが良いでしょう。
    2. 内容については自由とします。例えば、この授業の学習履歴、自分の趣味のリンク集等を作ってみてください。
    3. 最初に取り込んだ「雛形」の痕跡を残さないよう、オリジナルなものに書き換えてください。

第11回(2019/01/04):インターネットとコンプライアンス

財産権と人格権
  1. 第1章 ネット時代の現状
    1. 1-1 情報化の進展
    2. 1-2 ネット社会
  2. 第2章 知的財産権の基礎知識
    1. 2-1 知的財産権
    2. 2-2 著作権
    3. 2-3 著作権に関する法律
    4. 2-4 著作権の侵害
    5. 2-5 産業財産権
  3. 第3章 著作物の保護と利用
    1. 3-1 著作物の保護
    2. 3-2 著作物の利用
  4. 第4章 インターネットと著作権
    1. 4-1 ホームページ作成時の注意点
    2. 4-2 ブログ作成時の注意点
    3. 4-3 著作物の取り扱い
  5. 第5章 インターネットと個人情報
    1. 5-1 個人情報の取り扱い
    2. 5-2 プライバシー権
    3. 5-3 肖像権
  6. コンプライアンス
    1. 著作権
  • Prac#10:インターネットとコンプライアンス(小テスト)
    • 小テスト問題を配布します。解答後回収。
    • 全て○×問題です。

第12回(2019/01/11):PCセキュリティ入門

セキュリティ対策 ウイルスの対策
  1. セキュリティ対策の必要性
    1. 1-1 情報化社会の現状
    2. 1-2 セキュリティ対策の必要性
  2. ウイルスの対策
    1. 2-1 ウイルスの危険性
    2. 2-2 ウイルスの予防
    3. 2-3 ウイルスに感染したら
  3. 不正アクセスの対策
    1. 3-1 不正アクセスとは
    2. 3-2 不正アクセスの対策
    3. 3-3 不正アクセス禁止法
  4. インターネット利用上のトラブル対策
    1. 4-1 個人情報の取り扱い
    2. 4-2 インターネット上のトラブル
  5. ユーザと著作権
    1. 5-1 著作権とは
    2. 5-2 著作権に関する法律
  6. その他
    1. 6-1 セキュリティチェック表
    2. 6-2 インターネットのマナー
      1. 6-2-1 メールを送信するときのマナー
      2. 6-2-2 インターネットを利用するときのマナー
    3. 6-3 携帯電話のトラブル対策
  7. PCセキュリティ入門
  • Prac#11:PCセキュリティ入門(小テスト)
    • 小テスト問題を配布します。解答後回収。
    • 全て○×問題です。

第13回(2019/01/18):課題制作#1(新学習指導要領)

  1. 新学習指導要領「生きる力」
  2. A3版プレゼンテーション配布資料構成
  • Prac#12:MS-PowerPointファイル
    • A3版プレゼンテーション配布資料として1ページのスライド作成(縦、横置きは自由)
      • 項目・タイトル等以外の標準文字サイズ:10ポイント
      • 右上に学生番号と氏名を入れること。
    • 作成したMS-PowerPointファイルのファイル名を“学生番号”+“P12”(半角)として保存してください。
    • このファイルを、課題提出用フォルダへ提出してください。

第14回(2019/01/25):課題制作#2(新学習指導要領)

  1. A3版プレゼンテーション配布資料構成
  • Prac#13:MS-PowerPointファイル
    • A3版プレゼンテーション配布資料として1ページのスライド作成(縦、横置きは自由)
      • 項目・タイトル等以外の標準文字サイズ:10ポイント
      • 右上に学生番号と氏名を入れること。
    • 作成したMS-PowerPointファイルのファイル名を“学生番号”+“P13”(半角)として保存してください。
    • このファイルを、課題提出用フォルダへ提出してください。

第15回(2019/02/01):省察(リフレクション)

  • Prac#Fine!:省察(リフレクション)レポート作成
    • これまで本講義で学んできたことを振り返り、下記のMS-Word雛形ファイルを用いて学びをまとめなさい。
      • リフレクション雛形ファイル:&ref(): File not found: "Reflection1st18.docx" at page "OkiGei/IPE2018_2nd";
    • 具体的な内容例
      • (0) 予習・復習の有無
      • (1) 実習したこと
      • (2) 知り得た知識
      • (3) 出来るようになったこと
      • (4) その他
    • 作成したMS-Wordファイルのファイル名を“学生番号”+“R”(半角)として保存してください。
    • このファイルを、課題提出用フォルダへ提出してください。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-06 (金) 11:07:10 (82d)