MS-PowerPoint
 
 
 

目 次

スライド・プレゼンテーション

  1. プレゼンテーション(Presentation):情報伝達手段の一種。聴衆に対し情報、企画、提案を提示して説明する行為=プレゼン
    • プレゼンテーションソフトウェア:スライドショー形式で情報を表示するためのソフト
    • プレゼンテーションTOOL(OHP、CCDカメラ、プロジェクター & コンピュータ、紙)
    • プロジェクターと紙のプレゼンテーション
      • 紙:A4(297+210mm)サイズのプレゼンテーション・シート作成が主!
  2. 代表的なプレゼンテーションソフト
    • Microsoft PowerPoint(マイクロソフト)
    • Apache OpenOffice(フリーウェア)
    • LibreOffice(フリーウェア)
    • Keynote(Apple) for Mac

国家戦略(サンプル)

プレゼンテーション(サンプル)

  1. プロジェクター・スライド
  2. ペーパー(紙)・ポンチ絵
  3. ボーイスカウト資料スライド・ノート
  4. fileエコ豆知識:【ppt】

自動プレゼンテーション

ダイナミック・コンテンツ

スライド自体ではなくプレースホルダーのみ切り替わるので、前後のスライドのレイアウトが似ている場合に使う

  • パン:下から上に表示
  • 観覧車:観覧車のように回転して表示
  • コンベア:コンベアのように流れてきて表示
  • 回転:水平方向に回転して表示
  • 窓:中央から開き窓のように表示
  • オービット:一旦遠ざかってスライドしながら表示
  • フライスルー:前のスライドが手前に飛んできて次のスライドが表示

ポイント

背景の書式設定

  1. スライド上で右クリック → <背景の書式設定> 選択
  2. スライド右 <背景の書式設定> で、<塗りつぶし> を任意に設定
  3. スライド右 <背景の書式設定> の下ボタン <すべてに適用> をクリック

画面切り替えの効果

  1. ツールバーの <画面切り替え> 選択
  2. スライド毎にリボンの <画面切り替え> から任意の効果を選択
    • シンプル、はなやか、ダイナミックコンテンツ

画面切り替えのタイミングとサウンド設定

  1. ツールバーの <画面切り替え> 選択
  2. リボン <タイミング> の設定
    1. <画面切り替えのタイミング> の <自動的に切り替え> をチェックし、秒数を設定
    2. <サウンド> から任意のサウンドを選択し、切り替えの継続時間を設定
    3. <すべてに適用> をクリック

自動プレゼンテーション

  1. ツールバーの <スライドショー> 選択
  2. リボン <設定> の中の <スライドショーの設定> をクリック
  3. <種類> の中の <自動プレゼンテーション> をチェック
  4. <スライドショーの設定> 右下の <OK> をクリック

自動プレゼンテーションの中のアニメーション

  1. ツールバーの <アニメーション> 選択
  2. リボン <アニメーション> の中の <アニメーションスタイル> から任意の効果を、オブジェクトに設定
  3. リボン <タイミング> の中の <開始> から、<直前の動作と同時> か <直前の動作の後> を選択

音源変換



添付ファイル: fileecomame.pptx 150件 [詳細] file160516.pptx 189件 [詳細] file160428.pptx 231件 [詳細] file2011-ICT.ppt 234件 [詳細] file2010ICT-eco.pdf 150件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-01 (金) 11:38:41 (476d)