Kids STEM
‘Science’ ‘Technology’ ‘Engineering’ ‘Mathematics’
「科学」・「技術」・「工学」・「数学」
 

目 次

Links


Robot

子ども向けロボットプログラミング教材20選

  1. 「ソビーゴ RP1」(対象年齢:8歳〜)
  2. 「KOOV(クーブ)」 (対象年齢:8歳〜)
  3. 「Makeblock プログラミングロボット mBot 日本語版」(対象:小学生〜高校生)
  4. 「embot(エムボット)」(対象:小学校3年生〜)
  5. 「ハブラシロボットキット」(対象:小学生〜)
  6. 「レゴ(LEGO)マインドストームEV3」(対象年齢:10歳〜)
  7. 「カムプログラムロボット工作セット」(対象年齢:10歳〜)
  8. 「PETS(ペッツ)」(対象年齢:3歳後半〜)
  9. 「LEGOBOOST(レゴブースト)」(対象年齢:7歳〜)
  10. 「Cubetto(キュベット)」(対象年齢:3歳〜)
  11. 「Ozobot(オゾボット)」 (対象年齢:3歳〜)
  12. 「ROBOTAMI」(対象年齢:小学校1年〜6年)
  13. 「Rapiro(ラピロ)」(対象年齢:15歳〜)
  14. 「little Bits STAR WARS R2-D2 Droid Inventor Kit」(対象年齢:8歳〜)
  15. 「うきうきロボットプログラミングセット」(対象年齢:8歳〜)
  16. 「プログラミングロボット ダッシュくん」(推奨年齢:6歳〜)
  17. 「コード・A・ピラー」(対象年齢:3歳〜6歳)
  18. 「Elegoo UNO スマートロボットカー」(対象年齢:全年齢)
  19. 「アーテックロボ ベーシック」(対象年齢:8歳〜)
  20. 「MESH(メッシュ)」 (推奨年齢:小学校3年生〜)

プログラミングツール図鑑

アンプラグド系

電子機器を使わずに、遊びや、ゲーム仕立てのアクティビティ、アナログなゲーム、絵本や物語などで、プログラミングの考え方を学べます。応用して自分でアイディアを考えることもできます。(未就学児や低学年とやってみたい。/電子機器がない環境でやりたい。/プログラミング学習の導入にわかりやすいものが欲しい。)

ガジェット系

コントローラーで操作したりプログラミングをして動かすロボットやドローン。

  • alilo(アリロ)
    • パネルを並べてコースを作ったり本体のボタンを押すだけで動きをプログラミングできるロボット。幼児から楽しめる。アプリをリモコンにして操作したり、プログラミングすることもできて多様な使い方ができる。
  • Airblock(エアブロック)
    • 中国のMakeblockによる変形可能なドローン&ホバークラフト。専用アプリはコントローラーだけでなくプログラミングもできる。六角形のやわらかいパーツが磁石で接続しドローンとしては珍しい作り。
  • programming-car(カードでピピッとはじめてのプログラミングカー)
    • 車のかたちをしたロボットに、進む方向など10種類の「めいれいタグ」をかざして読み込ませるだけで動きをプログラミングし、「ぼうけんマップ」の上を思い通りに走らせて遊ぶ。幼児から楽しめる。
  • Cubetto(キュベット)
    • かわいいキューブ型ロボットを、木製のコントロールボードにブロックパーツをはめてプログラミングして動かす。小さな子ども向けで、文字もなく直感的に理解できる。数人で一緒に楽しむのにもぴったり。
  • Cozmo(コズモ)
    • アメリカのankiによる人工知能を生かした小さな高度なロボット。自ら動き回り、ユーザーの顔を認識し、感情を表現する。このCosmoを専用プログラミングアプリで動かしたり一歩高度な制御もできる。
  • Sphero(スフィロ)
    • 球体のロボットで、動かしてみると不思議な感じがして面白い。専用のアプリで操作してプログラミングもできる。特にSTEAM教育向けに作られているタイプは、屋外走行も可能で水や傷に強く楽しさが広がる。
  • Dash(ダッシュ)
    • 見た目もかわいいプログラミングロボット。タブレット等を利用したアプリでロボットを操作する。リモコンタイプやブロックタイプのアプリが5種類用意されていて、子どもの成長に合わせて遊びながらプログラミングの基礎を学ぶことができる。
  • True True(トゥルートゥルー)
    • パソコンがなくてもロボット本体の口にカードを指すだけで動きをプログラミングできる。手のひらサイズなので机上でも使える。専用アプリが複数用意されていて、年齢に応じて多様な使い方ができる。
  • Nintendo Labo(ニンテンドウ ラボ)
    • Nintendo Switch専用のソフトと、ダンボール製の組み立てキットが5種類入ったセット。ものづくりのしくみやプログラミングを、遊びを通して学ぶことができる。工作にのりやはさみなどの道具は一切不要。
  • Parrot Mambo(パロット マンボ)
    • 小型で軽量な操作しやすいミニドローン。タブレット等のアプリを利用して、離陸、着陸、転回、宙返りといった動作を自由に操作する。カメラが搭載されていて、ドローンから撮影することができる。

アプリ系

パソコンやタブレット端末でできる学習用ゲーム&クイズや自由制作ツール。

  • アルゴロジック
    • コマンドブロックを組み合わせてロボットを動かし、赤い旗にいかに効率よく到着できるかを考えプログラミングしていく。ゲーム感覚でアルゴリズム(論理的思考)が自然と身に付く。
  • Osmo Coding Awbie(オズモ コーディング オービー)
    • iPadに専用のパーツをつけて遊ぶOsmoシリーズのプログラミング学習ゲーム。プログラミング用ブロックを机上に並べて組み合わせスイッチを押すと、画面内のキャラクターが動くという不思議な面白さ。
  • Kodable(コーダブル)
    • コンピューターサイエンスを子どもが楽しく学べるオンライン教材。教室で先生がオンライン教材の前に指導するポイントやシナリオも用意されている。
  • code.org:Hour of Code(コード ドット オーグ アワー オブ コード)
    • 無料のコンピューターサイエンス学習リソースcode.orgの中の、1時間学習ページ。年齢別コースに取り組めない場合に、単発の体験として使えるように、小さなまとまりで取り組めるものが集まっている。
  • code.org:コンピュータ サイエンス入門(コード ドット オーグ コンピュータサイエンスニュウモン)
    • 無料のコンピューターサイエンス学習リソースcode.orgの中の、年齢別学習コース。オンラインでできるコース内は細かいステップに分かれていて次第に難易度が上がる。アカウントを作り進捗管理ができる。
  • CodeMonkey(コードモンキー)
    • イスラエル生まれのプログラミング学習用アプリケーション。キャラクターをプログラムで動かし課題をクリアしていく。テキストで記述したコードを扱うものの、タイプせずにボタンのクリックで簡単に操作できる。
  • Swift Playgrounds(スウィフト プレイグラウンズ)
    • AppleのiOS用アプリの開発言語であるSwiftを楽しく学べるiPadアプリ。実際のコードを扱いながらドラッグ&ドロップでプログラミングできるように工夫されている。自由制作のアプリとしても使える。
  • Scratch(スクラッチ)
    • MITメディアラボが開発したブラウザ上で利用するブロックタイプのビジュアルプログラミングアプリケーション。子ども向けのプログラミング言語では非常に有名で多くの利用事例がある。自由制作に。
  • Scratch Jr(スクラッチ ジュニア)
    • Scratchの低年齢ターゲット版。5-7歳向けのタブレット用アプリで、インターフェースやブロックの形状はScratchとは異なり、小さな子ども向けに作られている。MITメディアラボ他の共同制作。
  • Springin’(スプリンギン)
    • iPhoneやiPadを使って、画面に指で絵をかいたり、アイコンをタッチしたり、シンプルな操作でゲームなどを作れるアプリ。「プログラミングしている」感覚がなく、より作る楽しさに集中できるように工夫されている。
  • Tynker(ティンカー)
    • アメリカ発のプログラミング教育用プラットフォーム。子ども向けにプログラムでキャラクターを動かすゲーム仕立てのコースが用意されている。ゲーム作りなど上級も。親や先生向けの管理機能もある。
  • Viscuit(ビスケット)
    • 子ども向けのビジュアルプログラミング環境で、「メガネ」という独特の仕組みで動きやプログラムを作っていく直感的なツール。アニメーションを作ったりゲームを作ることもできる。
  • PYONKEE(ピョンキー)
    • オープンソースであるScratchをもとにSoftUmeYaによって作られたiPad用の子ども向けプログラミングアプリ。インターフェースはScratchに近く、プロジェクトを開くこともできる。
  • programin(プログラミン)
    • 文部科学省発のブラウザ上で利用する子ども向けビジュアルプログラミングアプリケーション。Scratchをモデルにしているが「絵を動かす」ことを中心にして機能はシンプル。文字が読めなくても使える。
  • プログラミングゼミ
    • DeNAが開発した自由制作とプログラミング学習のためのアプリ。ブロックタイプのプログラミングでインタラクティブなアニメーションやゲームを作成できる。プログラミングの基礎を学べるゲームステージも。
  • Blockly Games(ブロックリーゲーム)
    • 迷路やパズルなど簡単なものから、より複雑な処理問題へと次第に難易度が上がる。ひとつひとつのゲームは短時間で取り組める。プログラミング体験ができるビジュアルプログラミングツール。
  • pokotasdo(ポコタス ドゥ)
    • 問題に答えながら自然とプログラミングの基本が学べるオンライン教材。冒険ストーリーにのせてキャラクターが語りかけながら誘導してくれる。ブロックタイプのビジュアルプログラミング。
  • Lightbot(ライトボット)
    • キャラクターをアイコン型の命令ブロックを組み合わせて動かすシンプルなアプリ。ライトをつけるというチェックポイントをいかに効率よく達成するかを考えプログラムを組むパズル的な問題の難易度が徐々に上がる。

ロボット系

形や動く仕組みを自由に組み立て機能をプログラミングして完成させるロボット。

  • アーテックロボ
    • ブロックと、センサー・モーター類をつないで自由にロボットを作り、機能はパソコンでブロックタイプのビジュアルプログラミングをする。工夫次第で、様々な機能が作れる。日本のアーテック社。
  • Edison Robot(エジソン ロボット)
    • オーストラリアのMicrobricの教育用ロボット。基板がおさまった小さなボックス型のロボットにはモーターで動くタイヤ、各種センサー類が組み込まれている。プログラミングアプリが複数用意されている。
  • embot(エムボット)
    • NTTドコモの新規事業で生まれたロボット教材。本体はダンボール製で組み立て、embot基板、モーターなどがセットになっている。先行体験版を経て2018年9月より製品版の発売開始。
  • mBot(makeblock)エムボット(メイクブロック)
    • 中国のMakeblockによるロボット教材。金属のパーツをネジで組み上げる。プログラミングは専用のブロックタイプのビジュアルプログラミングででき、無線でプログラムを本体に転送することができる。
  • 教育版レゴ マインドストーム EV3
    • レゴのロボット教材。センサーやモーター類が豊富。専用のプログラミングアプリで高度なプログラミングができ、ロボット本体に転送しロボット単体で動かせる。全体的に丈夫な作りで子どもが扱いやすい。
  • KOOV(クーブ)
    • ソニー・グローバルエデュケーションのロボット教材。ポップなカラーが特徴的で、パーツ類のデザインも洗練されている。専用のアプリでプログラミングし、ロボットに転送してロボット単体で動かせる。
  • Jimu Robot(ジムロボット)
    • 中国のUBTECHのロボット教材。セットの内容通りに組み立てて、専用アプリよりプログラミングすることができる。様々なセットが販売されているが、見本通りだけでなく自由に組み上げてもよい。
  • ソビーゴ
    • ダンボール製のロボットボディにタイヤパーツをセットし、マイコンボード系の「IchigoJam」とモーターボード「MapleSyrup」を組み合わせたロボット教材。プログラミングはBasic言語。
  • レゴ WeDo2.0(レゴ ウィードゥー2.0)
    • レゴのロボット教材。マインドストームよりも簡易的な機能に限定し低学年向け。専用のプログラミングアプリで簡単にプログラミングができる。タブレットやパソコンのアプリから直接指令する。
  • ROBOTAMI(ロボタミ)
    • 韓国のrobotron社によるロボット教材。教材や販売セットはいくつかの段階にわかれていて、ロボットの動力・力学系の仕組みだけを学ぶ段階からスタートし、次第にプログラミングの要素が加わっていく。

センサー・回路系

日用品や工作と組み合わせて、いろいろな仕組みやカラクリを作れる高機能パーツ。

  • Circuit Scribe(サーキットスクライブ)
    • 線を書くだけで電気を通す導線になる導電性インクペンと、インプット、アウトプット等様々なパーツを自在に組み合わせて回路の仕組みを作ることができるツール。
  • SAM Labs(サムラボ)
    • 入力系のセンサーやスイッチ、出力系のLEDやモーター等の機能をもつ個別のブロックで、相互にBluetooth通信できる。専用アプリでプログラムしてIoT的なもの作りができるイギリス発のSTEM教材。
  • PIECE(ピース)
    • いろいろな機能を持ったブロックを組み合わせて回路の仕組みを簡単に作れるツール。「音がしたら動く」などのシカケやカラクリをブロックをつなぐだけで作れる。工作や日用品と組み合わせるとアイディアが広がる。
  • Makeblock Neuron(メイクブロック ニューロン)
    • マグネット式のブロックをつなぎ合わせるだけで、電子回路の仕組みが作れるツール。30以上のブロックがあり、専用のアプリを使ってプログラミングすればIoTを含む様々な機能を実現できる。
  • MESH(メッシュ)
    • ソニーの入力や出力の機能をもつ「IoTブロック」で、役割別の個別のブロック同士がBluetooth通信できる。日用品や工作に貼り付けるなどして専用アプリでプログラムすればIoT的な仕組を手軽に作れる。
  • littleBits(リトルビッツ)
    • 様々な機能のブロックをつなぎ合わせるだけで、電子回路の仕組みが作れて学べるツール。ブロック同士はマグネット式で吸着し合うので、ハンダ付けや配線などをいっさいすることなく電子工作ができる。

マイコンボード系

パソコンとしても高度な電子工作にも使える小さな基板ひとつ分のコンピューター。

  • Arduino(アルドゥイーノ)
    • ボードに様々なセンサー、アクチュエーターをセッテイングし、独自の開発環境からプログラミングして入力、出力をコントロールすることができる安価なマイクロコンピューター。本格的な電子工作に使える。
  • IchigoJam(イチゴジャム)
    • 「Basic」というプログラミング言語だけを使う小さな基板1枚分の子ども用コンピューター。画面(テレビでOK)でとキーボードをつないで使う。黒い画面にテキストを入力してプログラミングしていく。
  • micro:bit(マイクロビット)
    • 極めて小さいサイズのちょっと可愛らしいデザインのマイコンボード。プログラミング教育向けで、LED、温度・光・加速度センサー、コンパス、無線通信機能、ボタンスイッチ等が搭載されているので、とても手軽。
  • Raspberry Pi(ラズベリー パイ)
    • イギリスの Raspberry Pi 財団によって、コンピューターサイエンスの教育用に安価なコンピューターとして開発された。独自のOSがあり、スクリーンとキーボードに接続して利用することができる。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-15 (金) 17:07:26 (69d)