メールソフト Thunderbird の設定
 
 
 

Links

メール受信用のプロトコル(通信規約)

  • POP(Post Office Protocol)
    • メールサーバから、メールをパソコンにダウンロードする方式。
  • IMAP(Internet Message Access Protocol)
    • メールサーバにメールを置いたまま、メールボックスの一覧だけをパソコンに表示する方式。

Thunderbird(SSL*1/TLS*2対応のメールソフト)の基本設定

eveアカウント:e203456@eve.u-ryukyu.ac.jp

  • <アカウントのセットアップ>-<メール>
    • 既存メールアカウントのセットアップ
      cap1.png
    • [手動設定]
    • 受信サーバ、送信サーバ、ユーザ名の設定
      cap2.png
    • [再テスト]

eveアカウント:taniguchi@eve.u-ryukyu.ac.jp

受信(POP3)サーバ設定

  • 受信サーバ:mls.u-ryukyu.ac.jp
  • 保護された接続(SSL/TLS)
    • ポート番号:995
      pop.png

送信(SMTP)サーバ設定

  • 送信サーバ:mls.u-ryukyu.ac.jp
  • パスワード認証
    • ユーザID:メールアドレス(@以降含む)
  • 保護された接続または暗号方式(STARTTLS)
    • ポート番号:587
      smtp.png

csアカウント:taniguchi@cs.u-ryukyu.ac.jp

受信(IMAP)サーバ設定

  • 受信サーバ:outlook.office365.com
  • 保護された接続(SSL/TLS)
    • ポート番号:993

送信(SMTP)サーバ設定

  • 送信サーバ:smtp.office365.com
  • パスワード認証
    • ユーザID:メールアドレス(@以降含む)
  • 保護された接続または暗号方式(STARTTLS)
    • ポート番号:587

詳細設定:eveアカウント

最低限の設定…アカウント毎

  1. 新しいメールアドレスを使いたい方 <表示>
    • メールアカウントを設定する <クリック>
  2. メールアカウント設定 <表示>
    1. あなたのお名前(N):
      • TANIGUCHI, Yuji <各自入力>
    2. メールアドレス(L):
    3. パスワード(P):
      • xxxxxxxxx <各自入力>
    4. 続ける <クリック>
    5. 完了 <クリック>
  3. 警告 <表示>
    1. 接続する上での危険性を理解しました(U) <チェック>
    2. 完了 <クリック>
  4. メールアドレス(左上) <クリック>
    • アカウント(右中ほど) <表示>
    • このアカウントの設定を表示する <クリック>
  5. アカウント設定 <表示>
  6. サーバ設定 <表示>
    1. サーバ名(S):
      • mls.u-ryukyu.ac.jp <入力>
    2. ポート(P):
      • 995 <入力>
    3. セキュリティ設定-接続の保護(U):
      • SSL/TLS <選択>
  7. 送信(SMTP)サーバ <表示>
    1. 編集 <クリック>
      1. サーバ名(S):
      • mls.u-ryukyu.ac.jp <入力>
      1. ポート番号(P):
      • 587 <入力or確認>
      1. セキュリティと認証-接続の保護(N):
      • STARTTLS <選択>
  8. 受信 <クリック>(左上)
    • エラー表示が無ければOK!

メールアカウント設定

  • <アカウント設定>
    • [署名編集]
      • (例)
        ■━━━━━━━━━■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
        ■  谷 口 祐 治     ■ 琉球大学 総合情報処理センター     ■
        ■  TANIGUCHI,Yuji  ■ Tel.098-895-8949  Fax.098-895-8963 ■
        ■━━━━━━━━━■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  • <サーバ設定>
    • 新着メッセージがないか起動時に確認する:チェック
    • ダウンロード後もサーバにメッセージを残す:チェック
    • ダウンロードしてから<100>日以上経過したメッセージは削除する(例):チェック
    • 終了時にごみ箱を空にする:チェック
  • <送信控えと特別なフォルダ>
    • メッセージ送信時に自動的にコピーを作成する:チェック
    • 次のメールアドレスをBccに追加する:チェック→(自分のメールアドレス)
  • <編集とアドレス入力>
    • HTML形式でメッセージを編集する:チェックマークを外す
  • <迷惑メール>
  • <ディスク領域>
  • <開封確認>
  • <セキュリティ>

その他・応用設定



*1 SSL:Secure Sockets Layer 通信の暗号化技術
*2 TLS:Transport Layer Security 通信の暗号化技術

添付ファイル: filecap2.png 48件 [詳細] filecap1.png 52件 [詳細] filesmtp.png 300件 [詳細] filepop.png 419件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-04 (木) 12:40:16 (108d)