琉球大学ICT戦略
〜ICTの利活用による大学機能強化〜
 
 

目 次

ICT活用のプロセス

  1. 基盤整備…エンティティ把握
    • Device/PC
    • Network
    • 要員(人財)
  2. 普及
    • Online Desk
    • e-learning
  3. 利活用
    • 学術教育
    • 国際研究
    • 大学経営
      a.png
      b.png

情報弱者への対応

※「脅し」と「すかし」

※「問題ない」という認識から「問題あり」という認識への啓蒙活動:セキュリティを軸に!

  • グローバルスタンダードを錦の御旗に!
  • 世界基準・国際規格
    • ISO(国際標準化機構:International Organization for Standardization
      • MSS(マネジメントシステム規格:Management System Standard)
      • HLS(ハイレベルストラクチャ:Hight Level Structure)
    • IEC(国際電気標準会議:International Electrotechnical Commission)が制定する国際規格
    • 情報セキュリティでは?
      • 情報技術−セキュリティ技術−情報セキュリティマネジメントシステム−要求事項
      • JIS_Q_27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)
      • サイト内JIS27001リンク
  • ISMS認証取得:2015/4
    • 国立大学法人では12番目。沖縄県内組織では42番目。

クラウド・コンピューティングへ

※ オンプレミス・プライベートクラウド × パブリッククラウド

※ 情報資産の主導権は?

  • サイト内クラウド・コンピューティングリンク
  • 仮想化基盤
    • ソフトウェア
      • ○:VMware
      • △:Linux/KVM
      • ×:Hyper-V
    • リソース管理
      • CPU性能
      • メモリ利用効率
      • ストレージのI/O性能
      • ネットワーク帯域
      • 消費電力・設置スペース
      • ハードウェア監視(耐障害性、メンテの簡素化とBCP)
  • ハイブリッドクラウドの導入
    • シームレスなオンプレミス・プライベートクラウドとパブリッククラウド
    • VMware vSphere チケット
  • ストレージ

2015年10月稼働キャンパス情報システムのポイント

  1. 学生及び教職員約1万人へのOffice 365 Pro Plusの提供
  2. アウトソーシング環境(クラウド)でのWebサービスの提供
  3. 学習管理システムWeb Classの機能強化
  4. ビデオ・カンファレンス・システムの拡充による遠隔サテライト教室の機能強化
  5. 既存のスマホ等IT機器に対応した検疫システムの導入
  6. 既存の複数OSに対応したセキュリティ(マルウェア)対策システムの導入
  7. デスクトップ仮想化(VDI)環境によるシンクライアントの導入
  8. 学事(大学事務)用システムの導入によるセキュリティ機能強化
    • 仮想マシン(サーバ)および独立サーバ提供
  9. 集約サーバ導入による仮想マシンとアウトソーシング環境(クラウド)連携の可用性強化
  10. アウトソーシング環境(クラウド)での大学情報バックアップ・ストレージ確保
    • 圧縮・暗号化後にバックアップ


添付ファイル: fileb.png 125件 [詳細] filea.png 120件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-26 (火) 14:27:45 (697d)