Collective Intelligence
〜 集合知 〜
 
 
 

目 次

Links


知の表現(形式知と暗黙知)

  1. これまでのPCを用いたアウトプット・メディア・デジタル情報
    • 文書・ワードプロセッサ → MS-Word
    • 表計算・スプレッドシート → MS-Excel
    • プレゼンテーション → MS-PowerPoint
  2. 形式知から暗黙知へ…知識の蓄積構造
    • 形式知:文章化・図表化・数式化などによって説明・表現できる知識…MS-Office(.doc & .xls & .ppt)
    • → 紙や電子媒体に蓄積された情報
      • 客観的な知(組織知)
      • 理性知(精神)
      • 順序的な知(過去の知)
      • ディジタル的な知(理論)
      • ※:伝える力がある知
    • 暗黙知:経験や勘に基づく知識のことで、言葉などで表現が難しい知識…MindMap
    • → 人の頭脳にある知識
      • 主観的な知(個人知)
      • 経験知(身体)
      • 同時的な知(今ここにある知)
      • アナログ的な知(実務)
      • ※:生み出す力がある知

知の表現(専門知と集合知)

  • ビッグデータ分析で得られる集合知
  • 専門知と集合知が相補的に働くことが肝要
  • データのサイクル
    • これまで
      1. 人がやってきたことをシステム化
      2. システム(処理)
      3. その結果、データがたまる
    • これから
      • データによる価値創造のサイクル


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-26 (火) 14:27:45 (1051d)